家庭ごみを出すときの注意

情報発信元 クリーンセンター

最終更新日 2020年5月12日

ページID 005888

印刷

1、正しい分別

分別区分にしたがって、正しく分別してください。

新型コロナウイルスなどの感染症対策について

2、中身の見える袋に入れてください

「燃やせるごみ」は黄色の指定袋、「燃やせないごみ」は緑色の指定袋、その他のごみは透明又は半透明の袋に入れてください。(黒い袋やダンボール箱では出せません。)

段ボール、紙パックは、ひもで束ねてください。

3、収集曜日を守ってください

収集日は、地域によって異なります。特に、燃やせないごみや、紙製容器包装、段ボールなどは、隔週(2週に1回)の収集になりますので、分別カレンダーで必ず排出日を確認してください。

4、決められたごみステーションに

地域の決められたごみステーションに出してください。他の地域のごみステーションには出さないでください。

5、決められた時間に

収集日当日の午前6時から午前9時の間に出してください。収集時間は、日によって異なりますので、必ず決められた時間までに出してください。

※年末・年始・土曜日・日曜日以外、祝日・振替休日もごみの収集があります。

資源物を出すときのルール

リサイクルは、多くを手作業で行っています。そのため、すすいでないものがあると、汚れや悪臭がリサイクルを妨げることになりますし、注射針や刃物などがまぎれこんでいると、作業中にケガをする恐れがあり大変危険です。ルールをしっかり守って出してください。

複数のごみの収集日には、ご注意を

ペットボトルとプラスチック製容器包装、紙製容器包装と段ボールは、別々の収集車が収集します。収集日に、ごみステーションにごみが残っていても、片方のごみの収集が終わっている場合があります。必ず午前6時から午前9時までの間にごみを出してください。

お問い合わせ先

旭川市環境部クリーンセンター

〒078-8208 東旭川町下兵村3番地の5
電話番号: 0166-36-2213
ファクス番号: 0166-36-4239
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分(粗大ごみの受付 電話0166-36-2176 は、午前9時から午後5時) 土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く