パソコンリサイクル

情報発信元 クリーンセンター

最終更新日 2016年2月24日

ページID 005836

印刷

メーカーによる家庭のパソコンのリサイクルにご協力ください

平成15年10月からパソコンメーカー等による家庭のパソコンの回収とリサイクルが始まりました。
不用になった家庭のパソコンはごみとして出さず、メーカー等が定める方法でリサイクルするようご協力をお願いします。
自作パソコンや倒産・撤退などでメーカーが存在しないパソコンのリサイクルは、一般社団法人パソコン3R推進協会が有償で行っています。
詳細は、回収するメーカー等がないパソコンの回収申込み(外部リンク)(新しいウインドウが開きます)をご覧ください。

また、小型家電リサイクル法等による処理も可能です。詳細は下段、「小型家電リサイクル法の認定事業者による回収」をご覧ください。

対象機器

デスクトップ本体のイラスト
デスクトップ本体
ディスプレイのイラスト
ディスプレイ
ノートブックパソコンのイラスト
ノートパソコン
パソコンと一体で販売された付属品(キーボード、マウス、ケーブル等)もパソコンと一緒に排出された場合は、回収・リサイクルの対象となります。

パソコンリサイクル法に基づく処理

回収・リサイクルの流れ

まず初めにPCリサイクルマークの有無を確認してください。

PCリサイクルマーク
(PCリサイクルマーク)

平成15年10月1日以降に販売されたパソコンのうち、左の「PCリサイクルマーク」がついていれば、パソコンメーカーが無償で回収・リサイクルします。

PCリサイクルマークの付いている製品(回収・リサイクル料金は必要ありません)

  1. パソコンメーカーを確認します。(製造業者または輸入販売業者を確認します。)
  2. パソコンメーカーのリサイクル受付窓口に回収を申し込みます。
    各メーカーの連絡先一覧はこちら(外部リンク)(新しいウインドウが開きます。)
  3. メーカーからエコゆうパック伝票が送られてきます。
  4. きちんと梱包して、送られてきたエコゆうパック伝票を貼り付けます。
  5. 郵便局に戸口集荷を依頼するか、直接最寄りの郵便局にお持込みください。

PCリサイクルマークの付いていない製品(回収・リサイクル料金の支払いが必要です)

  1. パソコンメーカーを確認します。(製造業者または輸入販売業者を確認します。)
  2. パソコンメーカーのリサイクル受付窓口に回収を申し込みます。
    各メーカーの連絡先一覧はこちら(外部リンク)(新しいウインドウが開きます。)
    メーカーが存在しないパソコンの連絡先はこちら(外部リンク)(新しいウインドウが開きます。)
  3. メーカーから振込伝票が送られてきます。
  4. 回収・リサイクル料金を振り込みます。
    (補足)回収・リサイクル料金は、各メーカーにお問い合わせください。
  5. メーカーからエコゆうパック伝票が送られてきます。
  6. きちんと梱包して、送られてきたエコゆうパック伝票を貼り付けます。
  7. 郵便局に戸口集荷を依頼するか、直接最寄りの郵便局にお持込みください。

集荷、持込みしたパソコンは

郵便局から再資源化センターに配送し、きちんと再資源化します。

小型家電リサイクル法の認定事業者による回収

リサイクル料金、回収方法はそれぞれ異なります

通常、インターネット(パソコンまたはスマートフォン)からの申し込みのほか、市内の一部家電量販店への持ち込みが可能な場合もあります。詳しくはクリーンセンターに(0166-36-2213)にお問い合わせください。

お問い合わせ先

旭川市環境部クリーンセンター

〒078-8208 東旭川町下兵村3番地の5
電話番号: 0166-36-2213
ファクス番号: 0166-36-4239
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分(粗大ごみの受付 電話0166-36-2176 は、午前9時から午後5時) 土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く