割れたガラスや包丁等の鋭利な物を出すときのお願い

情報発信元 クリーンセンター

最終更新日 2016年2月24日

ページID 053647

印刷

作業員が手や足にけがをする事故が起きています

ガラスや包丁等で、収集作業中に作業員が手や足にけがをする事故が起きています。 ガラス等の鋭利な物を出すときは、注意をしてください。

鋭利な物を出すときは

  • 割れたガラス、陶磁器等は、新聞紙、厚紙等で包み、袋から飛び出さないようにしてください。
  • 包丁等の刃物は、刃の部分を厚紙等で覆うかガムテープ等を貼ってください。
  • 燃やせないごみ(緑色の指定袋)に入れて、「危険」、「割れもの」等の標記をしてください。

割れたガラスなど包丁など

お問い合わせ先

旭川市環境部クリーンセンター

〒078-8208 東旭川町下兵村3番地の5
電話番号: 0166-36-2213
ファクス番号: 0166-36-4239
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分(粗大ごみの受付 電話0166-36-2176 は、午前9時から午後5時) 土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く