妊娠高血圧症候群等療養援護費

情報発信元 子育て助成課

最終更新日 2023年4月26日

ページID 004570

印刷

妊娠高血圧症候群等により、7日以上の入院治療を受けた妊産婦の方を対象に、その療養に要する費用(医療費ではありません) の一部を支給します。

※所得制限や認定基準、支給基準などが定められていますので、事前にお問い合わせください。

対象者

以下のすべてに該当する妊産婦の方

  1. 旭川市に住所を有する方
  2. 妊娠高血圧症候群、糖尿病、貧血、産科出血、心疾患のいずれかに罹患し、疾病の程度が別に定める認定基準を満たす方
  3. 妊娠中または出産後10日以内に、母子または胎児の保護のために、対象疾病について7日以上の入院治療を受けた方(助産施設利用の場合は対象外)
  4. 前年分の所得税課税額が年額15,000以下の世帯に属する方

申請時期

入院による医療が終了した日以降30日以内(入院期間が21日を超える場合は、入院した日から起算して22日以後30日以内 )

申請方法

次の書類をご提出ください。1から3の様式は窓口にも設置しています。

  1. 妊娠高血圧症候群等療養援護費支給申請書(PDF形式 38キロバイト)
  2. 世帯調書(PDF形式 63キロバイト)
  3. 妊娠高血圧症候群等療養証明書(PDF形式 54キロバイト)
    (補足)主治医に記載してもらう書類です。費用が発生する場合は自己負担となります。
  4. 母子健康手帳
  5. 世帯の前年分の所得税、市・道民税の額がわかる書類(源泉徴収票、確定申告書、所得・課税証明書など)
    生活保護世帯は受給証明書(保護手帳の写しなど)

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部子育て助成課

〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目
電話番号: 0166-25-6446

メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)