乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチン及び乾燥弱毒生麻しんワクチンの製造販売業者によるワクチンの自主回収と接種した方への抗体検査、再接種の対応について

情報発信元 健康推進課

最終更新日 2024年1月19日

ページID 078943

印刷

武田薬品工業株式会社(以下「武田薬品」という。)が製造販売する乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)及び乾燥弱毒生麻しんワクチンについて、麻しんウイルスの力価が有効期間内に承認規格を下回るロットが確認されました。また、一部ロットでは、今後、有効期間の満了前に承認規格を下回る可能性があるため、武田薬品による自主回収が行われています。
承認規格を下回る可能性を否定できない期間に接種した方のうち、有効性に不安を感じ、抗体価測定を希望する方については、抗体検査の費用と、その結果、予防接種が必要と判断された場合の再接種の費用を武田薬品が負担する体制の構築が進められています。詳細については、武田薬品のお問い合わせ先(フリーダイヤル)にご相談ください。

また、接種したワクチンが自主回収となるワクチンに該当するかの確認方法についてはこちらを参考ください。

対象ワクチン情報

自主回収となるワクチンの情報
販売名 自主回収ロット 抗体検査の希望がある場合の対象ロット
【承認規格を下回る可能性を否定できない期間】
燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチン「タケダ」【MRワクチン】

Y302~Y309及び
Y311~Y313

Y302【2023年12月14日以降】
Y303【2023年8月26日以降】
乾燥弱毒生麻しんワクチン「タケダ」
【麻しんワクチン】
F112~F114 F112,F113,F114
【いずれも2023年12月8日以降】

接種したワクチンの確認方法(ロットナンバー確認方法)

予防接種済証の使用ワクチン欄もしくは母子健康手帳の予防接種記録欄に記載されているロットナンバーシール(手書きの場合も同様)の情報が自主回収対象ロットナンバーに該当するかどうかご確認ください。
予防接種済証

武田薬品お問い合わせ先

武田薬品工業株式会社 くすり相談室
フリーダイヤル 0120-186-107(特設ダイヤル)
受付時間 9時~17時半(土日祝日・休業日を除く。
自主回収に伴う武田薬品ホームページ(新しいウインドウが開きます))

関連記事

お問い合わせ先

旭川市保健所健康推進課保健予防係

〒070-8525 旭川市7条通9丁目 総合庁舎4階
電話番号: 0166-25-9848
ファクス番号: 0166-26-7733
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)