令和6年度企画展「くらしに役立つ昆虫展」「ヒグマの科学」の開催について

情報発信元 科学館

最終更新日 2024年7月5日

ページID 079923

印刷

令和6年度企画展

旭川市科学館では令和6年度に次の2つの企画展を開催します。

「くらしに役立つ昆虫展」

概要

人類が生活を豊かにするために昆虫を利用してきた事例をテーマとして、養蜂や養蚕などを紹介します。これらの伝統的な産業に関する基礎研究の成果や製品等への応用例を通して、昆虫をより身近に感じることができる展示(標本展示、パネル展示、触れて体験できる展示物等)を行います。

暮らしに役立つ昆虫展

開催期間

令和6年7月13日(土曜日)~9月1日(日曜日)

会場

旭川市科学館(旭川市宮前1条3丁目) 特別展示室

「ヒグマの科学」

概要

クマ類による被害が全国的に頻発しており、旭川において中心市街地におけるヒグマ出没が相次いでいます。ヒグマが本来は雑食性であること、市街地への出没は人を襲うためではないことを伝え、ヒグマによる被害を未然に防ぐための知識について学べる展示を行います。

開催期間

令和6年9月14日(土曜日)~10月27日(日曜日)

会場

旭川市科学館(旭川市宮前1条3丁目) 特別展示室

主催(2つの企画展共通)

企画展実行委員会(旭川市教育委員会、サイエンスボランティア旭川、旭川市小学校長会、旭川市中学校長会)

その他

ワークショップ等の情報につきましては順次このページにて発表します。

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せなどは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)