市立学校施設の耐震診断結果の公表について

情報発信元 学校施設課

最終更新日 2021年4月12日

ページID 005008

印刷

学校施設は、児童生徒等が一日の大半を過ごす活動の場であり、非常災害時には地域住民の応急避難場所としての役割を果たすことから、その安全性の確保は極めて重要です。
学校施設の耐震化につきましては、平成20年6月に「地震防災対策特別措置法の一部を改正する法律」が成立し、この改正によって、公立の幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校の前期課程並びに特別支援学校の幼稚部、小学部及び中学部の校舎等について、耐震診断の実施と、その結果の公表が義務づけられましたことから、この法改正の主旨に則り、本市で設置する市立小学校52校、市立中学校26校の校舎及び体育館について、次のとおり耐震診断結果を公表します。

市立学校の学校別一覧(令和3年4月1日現在)

市立学校施設の耐震診断結果(PDF形式 99キロバイト)をご覧下さい。

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 学校教育部学校施設課

〒070-0036 旭川市6条通8丁目 セントラル旭川ビル6階
電話番号: 0166-25-9709
ファクス番号: 0166-24-7011
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)