特別職の職員の給与等

情報発信元 人事課

最終更新日 2022年4月1日

ページID 065987

印刷

特別職の職員の給与について

旭川市の特別職の職員の給料月額及び期末手当の額は、次のとおりとしており、本市の財政状況等を踏まえ減額しています。

特別職の職員の給与
職名 給料月額 期末手当の額
市長

1,050,000円⇒861,000円

(△18%)

6月

2,709,000円⇒2,331,000円(△0.3月分)

12月 2,709,000円(減額なし)
副市長

865,000円⇒787,150円

(△9%)

6月

2,231,700円⇒1,920,300円(△0.3月分)

12月 2,231,700円(減額なし)
教育長

760,000円⇒691,600円

(△9%)

6月 1,960,800円⇒1,687,200円(△0.3月分)
12月 1,960,800円(減額なし)
常勤の監査委員

710,000円⇒646,100円

(△9%)

6月 1,831,800円⇒1,576,200円(△0.3月分)
12月 1,831,800円(減額なし)
  1. 特別職の職員の給与については、旭川市特別職の職員の給与に関する条例で規定しています。
  2. 期末手当は、次の計算式により算定します。なお、算定に使用する「給料月額」は、減額措置を行う前の本来の給料月額です。
    • 期末手当の額=(給料月額+給料月額×0.2)×2.15月分

公営企業の管理者の給与について

旭川市の公営企業の管理者の給料月額及び期末手当の額は、次のとおりとしており、本市の財政状況等を踏まえ減額しています。

公営企業の管理者の給与
職名 給料月額 期末手当の額
水道事業管理者

710,000円⇒646,100円

(△9%)

6月

1,831,800円⇒1,576,200円(△0.3月分)
12月 1,831,800円(減額なし)

病院事業管理者

880,000円⇒800,800円

(△9%)

6月

2,633,664円⇒2,266,176円(△0.3月分)
12月 2,633,664円(減額なし)
  1. 公営企業の管理者の給与については、旭川市公営企業の管理者の給与等に関する条例で規定しています。
  2. 病院事業管理者には、給料のほか、給料の調整額(月額365,000円)及び地域手当(給料月額×0.16)が支給されています。
  3. 期末手当は、次の計算式により算定します。なお、算定に使用する「給料月額」は、減額措置を行う前の本来の給料月額です。
    • 水道事業管理者の期末手当の額=(給料月額+給料月額×0.2)×2.15月分
    • 病院事業管理者の期末手当の額=((給料月額+地域手当)+(給料月額+地域手当)×0.2)×2.15月分

お問い合わせ先

旭川市総務部人事課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎5階
電話番号: 0166-25-5445
ファクス番号: 0166-24-7833
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)