国勢調査にご協力いただきありがとうございました

情報発信元 総務課

最終更新日 2020年10月22日

ページID 067853

印刷

令和2年国勢調査の調査期間は終了しました。

調査へご回答、ご協力いただきありがとうございました。

回答内容に不備や不明な点等があった場合は、令和2年国勢調査旭川市実施本部から確認させていただくことがありますので、ご協力をお願いします。

100周年ロゴ(新しいウインドウが開きます)

国勢調査とは?

国勢調査は、国内の人口や世帯の実態を明らかにするために、統計法という法律に基づいて5年に一度実施される、日本の最も重要な統計調査です。
大正9年(1920年)を第1回として5年ごとに実施されており、今回の調査は100年の節目を迎えます。

調査期日

令和2年10月1日(木)現在で実施します。

調査対象

調査期日現在、日本国内にふだん住んでいる全ての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

調査内容

  • 世帯員に関する事項

「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目

  • 世帯に関する事項

「世帯の種類」、「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目

調査の流れ

期間 内容
9月中旬から 調査員が各世帯に調査書類(インターネット回答の利用ガイド等)を配布
9月14日(月)から10月20日(火)まで インターネット回答期間
10月1日(木)から10月20日(火)まで 調査票(紙)での回答期間
  • 調査員は総務大臣が任命する非常勤の国家公務員です。顔写真付きの調査員証と腕章を身に着けています。
  • 調査の趣旨等の説明はインターホン越しに行い、調査書類は郵便受けやドアポストなどに入れて配布します。 何度か訪問してもご不在の場合には、直接郵便受けやドアポストに入れさせていただきます。なお、対面での説明は必要な場合は、一定の距離を保って簡潔に行います。

回答方法

新型コロナウイルス感染症の発生と感染拡大を防止するため、インターネット回答又は郵送提出による回答へのご協力をお願いします。

インターネット回答はパソコン、スマートフォン、タブレットから24時間いつでも利用できます。

個人情報の保護について

調査員をはじめとして国勢調査に従事する者には、調査で知り得た情報について、統計法により守秘義務が課せられています。また、ご回答いただいた内容は厳重に管理され、統計作成の目的以外に使用することは一切ありません。

国勢調査をよそおったかたり調査について

国勢調査では、収入や口座番号などの情報を聞き取ることはありません。不審に思われた場合は、調査員が携行している調査員証をご確認いただき、実施本部にお問い合わせください。

結果の利用方法

調査結果は次のとおり各分野で広く利用されます。

  • 公正な行政運営の基礎を成す情報基盤として

衆議院小選挙区の画定や、地方交付税の算定、国や地方公共団体における各種行政施策の策定・推進などに利用されます。

  • 国民や企業の活動を支える情報基盤として

国民が国や地域社会の実態を知るためや、企業や各種団体が商品・サービスの需用予測、店舗の立地計画などの経営管理を行うために幅広く活用されています。また、大学や研究所などの学術・研究機関においては社会経済の実態や動向に関する実証的な研究に広く利用されています。

  • 公的統計の作成・推計のための情報基盤について

将来人口を推計する上での基礎データや、国民経済計算などの加工統計での基準人口として用いられます。また、労働力調査などの人・世帯に関する標記調査は、信頼性の高い結果が得られるように、全数調査である国勢調査の統計データを母集団として用いて標本設計が行われます。

国勢調査に関するお問い合わせ先

令和2年国勢調査旭川市実施本部

電話番号 0166-21-8001

FAX   0166-24-7833

E-mail  kokucho@city.asahikawa.hokkaido.jp

受付時間 午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

関連記事

お問い合わせ先

旭川市総務部総務課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎7階
電話番号: 0166-25-5418
ファクス番号: 0166-24-7833
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)