統計調査委員を募集しています

情報発信元 総務課

最終更新日 2017年1月11日

ページID 058782

印刷

旭川市統計調査委員を募集します

旭川市では、統計調査委員として国が実施する各種統計調査に従事していただける方を募集しています。

1.仕事の内容について

「旭川市統計調査委員」は旭川市の非常勤特別職の職員です。国で統計調査(国勢調査、経済センサスなど)が実施される際に「統計調査員」として、以下の仕事を決められた期間内(概ね2か月程度)で行います。

(1)調査員事務説明会への出席・調査用品の受取

(2)調査地区の巡回、調査対象の把握、調査対象名簿の作成

(3)調査対象を訪問し、調査の説明・依頼・調査票の配布及び回収

(4)回収した調査票の整理

(5)市役所総務課へ調査票を提出 他

※標準的な内容であり、調査によってはこれと異なる場合があります。

「統計調査員」は、世帯や事業所といった調査対象と直接やり取りをするという、統計調査の仕事の中でも最も重要な部分を担っており、現行の制度では、統計調査員の協力なしには統計調査は成り立ちません。また、各自受持ち地区を持ち、その地区を中心に統計調査に対する普及啓発に努めていただくとともに、「旭川市統計協議会」に入会し、研修会等への参加をとおして情報の共有化と統計知識の向上を図り、調査の円滑な実施に御協力いただきます。

2.応募の資格要件

次のすべてを満たす方が対象です。

(1)20歳以上の心身ともに健康な方

(2)責任と熱意を持って調査事務を遂行できる方

(3)秘密の保護を順守できる方

(4)警察・選挙・税務に直接関係のない方

(5)暴力団員、その他の反社会的勢力に該当しない方

※任期・年齢制限等はありません。

※他にお仕事を持たれていても問題ありませんが、調査対象の世帯・事業所の都合に合わせて活動しなければならない場合があることを御承知おきください。

3.身分・災害補償

調査員任命期間中は、非常勤の地方(国家)公務員となります。そのため、調査活動中(任命期間中)に災害(交通事故など)に遭った場合には、法令等の規定に基づいて、公務災害補償が適用されます。

4.報酬

統計調査の実施数や規模は年によって異なり、また、必要となる調査員の人数も異なりますが、統計調査に御従事いただいた場合、調査終了後に、受け持ちの件数等に応じて、統計調査ごとに定められた報酬をお支払いたします。

5.問い合わせ

仕事の内容について詳しくお知りになりたい方、あるいは御従事を希望される方は下記へお問い合わせください。なお、御従事を希望される場合は直接面談させていただきます。

お問い合わせ先

旭川市総務部総務課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎7階
電話番号: 0166-25-5418
ファクス番号: 0166-24-7833
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)