「ノロウイルスによる食中毒予防の徹底について」及び「感染性胃腸炎の流行状況を踏まえた予防対策について」の周知等について

情報発信元 指導監査課

最終更新日 2017年3月16日

ページID 059659

印刷

本年1月以降、和歌山県御坊市や東京都立川市においてノロウイルスによる大規模食中毒が発生していること、また、今シーズンのノロウイルス等による感染性胃腸炎の発生状況(2月末時点)が過去3シーズンで最多となっていることから、食中毒の発生防止及び感染予防対策を徹底するよう北海道より連絡がありました。 

つきましては、貴社会福祉施設等におきましてもノロウイルスの感染や食中毒予防の観点から、「ノロウイルスに関するQ&A」や「ノロウイルス等の食中毒予防のための適切な手洗い(動画)」等を参考に、手洗いの徹底、糞便・吐物の適切な処理等、感染予防対策をより一層徹底されますようよろしくお願いします。

 <参考>

・「ノロウイルスに関するQ&A」(最終改定:平成28年11月18日)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

・「ノロウイルス等の食中毒予防のための適切な手洗い(動画)」

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/index.html

 【参考】北海道からの文書(PDF形式 119キロバイト)

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部指導監査課

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第2庁舎2階
電話番号: 0166-25-9849
ファクス番号: 0166-25-9090
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)