令和2年分麻薬年間受渡届について

情報発信元 医務薬務課

最終更新日 2020年10月8日

ページID 067479

印刷

麻薬小売業者、麻薬管理者(麻薬管理者のいない麻薬診療施設にあっては、麻薬施用者)及び麻薬研究者は、麻薬及び向精神薬取締法第47条、第48条及び第49条の規定に基づき、毎年11月30日までに前年10月1日からその年の9月30日までの麻薬の受払数量について都道府県知事に届け出なければなりません。

提出について

関係通知

令和2年10月2日付け旭医薬第498号通知(PDF形式 50キロバイト)

別添(PDF形式 95キロバイト)(令和2年10月2日付けで各施設宛てに郵送したものに誤りがあり、こちらで正しいものを掲載しております。)

記載例(PDF形式 184キロバイト)

届出様式

令和2年分麻薬年間受渡届(ワード形式 74キロバイト)

提出期限

令和2年11月30日(月曜日)

提出先

〒070-8525
旭川市7条通10丁目(旭川市第二庁舎5階)
旭川市保健所医務薬務課

お問い合わせ先

旭川市保健所医務薬務課

〒070-8525 旭川市7条通10丁目第二庁舎
電話番号: 0166-25-9815

メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)