用地取得事務の流れ

情報発信元 用地課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 007888

印刷

用地取得事務の流れ

事業説明会

これから行う事業について、目的・内容・今後の予定などをご説明します。

現地測量

土地所有者等に立ち会っていただき、それぞれの土地の境界を確認します。また、幅杭を打ち、取得する土地の区域や面積を確定します。

用地説明

用地補償の考え方や今後の交渉予定についてご説明します。また、土地や物件の価格算定のために調査を行います。

土地・物件の調査と補償金の算定

土地や物件を調査します。この調査によって、補償対象となる物件を確定し、土地の買収価格や物件の補償金額を算定します。

用地交渉・契約

算定した土地価格・補償金額を提示し、内容をご説明します。ご了解いただきますと、契約書等に署名押印をしていただきます。

物件の移転・登記

物件所有者の方には物件の移転、撤去をお願いします。土地の所有権移転登記は旭川市で行います。

補償金の支払い

土地の所有権移転登記と物件の移転、撤去が完了すると、補償金をお支払いします。

お問い合わせ先

旭川市土木部用地課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第三庁舎2階
電話番号: 0166-25-9703
ファクス番号: 0166-24-7010
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)