建築工事を行うにあたっての注意事項

情報発信元 環境指導課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 002979

印刷

以下のことに十分注意して工事を施工してください。

  1. 工事に先立ち、工事の内容、作業時間、工法、工程及び公害などの防止対策について、付近住民に
    よく説明する。
  2. 公害関係法規をよく知り、よく守る。
  3. 工事中の苦情受付体制を整備し、工事責任者は現場に常駐する。
  4. 住民からの注意、呼びかけには快く応ずる。
  5. 住民に対して、言動に注意する。
  6. 早朝、深夜に音量の大きい工事をしない。
  7. 特に振動を発生させる作業を行う場合は、必要に応じ、付近の家屋等の写真を撮っておく。
  8. 工事に伴う損傷箇所については、大小にかかわらず、直ちに補修する。
  9. 出入車両に注意する。特に歩行者には十分注意する。
  10. アイドリングストップを励行し、駐停車時には極力エンジンを停止するよう運転者に周知徹底する。
  11. 工事現場で機械の管理を良くし、路上に機械を放置しない。
  12. 火気、排水などの管理・処理を徹底する。
  13. 工事の後始末は、常にきちんと処理するとともに、廃土などトラックに積み込むときは、途中道路に
    こぼれ落ちないように積み込む。
  14. アスベストを使用した建築物の解体作業等を行う場合は、アスベストの飛散防止に努めるとともに、
    可能な限り現場での加工を避ける。

お問い合わせ先

旭川市環境部環境指導課水・大気環境係

〒070-8525 旭川市6条通9丁目46番地 総合庁舎8階
電話番号: 0166-25-6369
ファクス番号: 0166-29-3977
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)