令和元年度自転車等機器振興事業について

情報発信元 工業技術センター

最終更新日 2018年3月10日

ページID 069094

印刷

補助事業の概要

令和元年度公設工業試験研究所等における機械設備拡充補助事業(公益財団法人JKA)により、旭川市工業技術センターに最新のプレスブレーキを導入し、開放機器とすることで、地域機械金属産業の振興につなげる。また、サーバPCを通じ、既存のレーザ加工機と連携させネットワーク経由で加工データのやりとりを行うことで、一連の製造過程を効率よく行う。

実加工前に形状評価を行う3Dプリンタ、実加工後の検査・解析を行う3Dスキャナなど最新の3D技術を用いた「設計~試作~実加工~検査・検証」といった一連工程での支援体制を構築し、地元企業の生産力・製品の高付加価値化を図っていく。

本事業により導入した設備

プレスブレーキ

プレス画像

株式会社アマダ製 HD1303NT

(設置場所:旭川市工業技術センター)

性能・使用方法等について

プレスチラシ

お問い合わせ先

旭川市経済部産業振興課 工業技術センター

〒070-8273 旭川市工業団地3条2丁目1番18号
電話番号: 0166-36-3111
ファクス番号: 0166-36-4461
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)