人・農地プランについて

情報発信元 農政課

最終更新日 2020年2月17日

ページID 055291

印刷

人・農地プランについて

農業が厳しい状況に直面している中で、持続可能な力強い農業を実現するためには、基本となる人と農地の問題を一体的に解決していく必要があります。
このため国は、それぞれの集落・地域において徹底的な話し合いを行い、集落・地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」となる「人・農地プラン」を作成するよう推奨しています。
旭川市では、現在15地区のプランが作成され、集落・地域の皆様の話合いを基に、1年に1回程度の見直しをしています。

人・農地プランで定めること

(1)今後の地域の中心となる経営体(担い手)
(2)地域における担い手の確保状況
(3)将来の農地利用のあり方
(4)農地中間管理機構の活用方針
(5)近い将来農地の出し手となる者と農地
(6)今後の地域農業のあり方

既に実質化していると判断する既存の人・農地プランの区域の公表について

既存の人・農地プランの15地区のうち、13地区については、すでに実質化されていると判断しますので、次のとおり公表いたします。

既に実質化していると判断する地区(PDF形式 2,410キロバイト)

既存のプランにおいて、既に実質化されていると判断する要件は、下記のとおりとなります。

  • 既存の人・農地プランの区域の全部または一部のうち、当該区域内の相当(過半)部分の農地について、近い将来の農地の出し手と受け手(中心経営体)が特定されている地域 。

人・農地プランの実質化に向けた工程表について

既存の人・農地プランの15地区のうち、実質化されていない2地区については、次のとおり実質化の取組みを進めてまいります。

人・農地プランの実質化に向けた工程表(PDF形式 51キロバイト)

人・農地プランの更新について

地域の話し合い日程(JA東神楽地域)JA東神楽 西神楽日程(PDF形式 19キロバイト) 終了しました

地域の話し合い日程(JAたいせつ地域)JAたいせつ日程(PDF形式 21キロバイト) 終了しました

プランの概要(令和2年3月17日更新)PDF(PDF形式 595キロバイト)

関連記事

お問い合わせ先

旭川市農政部農政課経営支援係

〒070-0034 旭川市上常盤町1丁目 水道局庁舎4階
電話番号: 0166-25-7417
ファクス番号: 0166-26-8624
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)