新型コロナウイルス感染症に関する第1次追加対策

情報発信元 旭川市

最終更新日 2022年3月25日

ページID 075004

印刷

第1次追加対策

新型コロナウイルス感染症に関する第1次追加対策(PDF形式 185キロバイト)

各地の状況

北海道

3/22~4/17 年度末、年度始めにおける「再拡大防止対策」(全道域)

旭川市

  • 新規感染者数の高止まり
  • 複数のクラスター発生
  • 飲食店では、感染防止対策を徹底しながら通常営業を再開

対策の方針

医療・検査体制の確保や生活困窮者自立支援金の支給等を追加

予算規模

3.4億円(一般財源 0.5億円)[地方創生臨時交付金対象 0.0億円]

内容

医療・保健対策

⑴ 医療・検査体制の確保【補正額】2億9千万円(一般 4千万円)
◎ PCR検査体制の確保 [7千万円(一般 4千万円)]
* PCR検査の医療機関への委託料
◎ 自宅待機者等への支援 [ 2億2千万円(一般 0千万円)]
* 自宅待機者等に、食料品や生活用品、感染予防用品の入った自宅療養セットを配付 [2億1千万円(一般 0千万円)]  
* パルスオキシメーターの配付、回収の委託料[1千万円(一般 0千万円)]
◎ 発熱外来体制の確保 [3百万円(一般 0百万円)]※新型コロナウイルス感染症対策基金を充当
* 協力・サポート医療機関への協力金

市民生活対策

⑴ 【延長】文化芸術活動の機会の確保【施設使用料の減免】[補正予算対応なし]

生活者向け経済対策

⑴ 【延長】生活困窮者自立支援金の支給【補正額】 4千万円(一般 0千万円)
* 申請期間 3月31日まで → 6月30日まで延長
* 対象世帯 総合支援資金の初回の貸付を終了した世帯 ※要件を満たす世帯には2回目の支給(3か月)
* 支給月額 単身世帯:6万円、2人世帯:8万円、3人以上世帯:10万円
* 申請方法 対象世帯に送付される申請書を返送
⑵ 【延長】収入減少による保険料の減免【補正額】1千万円(一般 1千万円)
◎ (国保)国民健康保険料(令和4年度分)[1千万円(一般 1千万円)]※一般会計から国保特会への繰出金(市負担額)
◎ (介護)介護保険料(令和4年度分) [補正予算対応なし]
◎ (後期高齢)後期高齢者医療保険料(令和4年度分)[補正予算対応なし]
⑶ 【延長】(国保)傷病手当金の支給 [補正予算対応なし]
* 3月31日まで → 6月30日まで延長
* 感染症患者等で給与の全部又は一部が支払われない被保険者(被用者)に支給
* 後期高齢者医療保険の被保険者も、広域連合から同様に支給

関連ファイル