指定管理者制度とはどのような制度ですか

情報発信元 行政改革課

最終更新日 2016年2月25日

ページID 003591

印刷

答え

指定管理者制度とは、民間事業者などの団体でも公の施設の管理を行うことができるようにした制度で、平成15年の地方自治法の改正(平成15年9月2日施行)により創設されました。
多様化する住民ニーズに効果的・効率的に対応するため、民間事業者等が有するノウハウを活用することにより、住民サービスの向上と経費の節減等を図ることを目的としたもので、旭川市では平成17年度からこの制度を導入しています。

お問い合わせ先

旭川市総務部行政改革課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎6階
電話番号: 0166-25-6205
ファクス番号: 0166-24-7833
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)