農地台帳が公表されると聞いたのですが

情報発信元 農業委員会事務局

最終更新日 2016年2月24日

ページID 003554

印刷

農業に関するよくある質問と答え

質問

農地台帳が公表されると聞いたのですが

答え

農地法が改正され、平成27年4月から、農業委員会が管理する農地台帳の一部を公表することとなりました。
公表の方法については、

  1. インターネットによる公表
  2. 農地台帳の閲覧
  3. 農地台帳記録事項要約書の交付

1については「全国農業会議所」のホームページから見ることができます。
また、2と3については農業委員会事務局で対応を行ないます。公表する内容については、農地1筆ごとの次の情報です。

1及び3の場合

  • 所在、番地、地目、面積
  • 農振法、都市計画法、生産緑地法に基づく地域区分
  • 所有者の農地に関する意向
  • 耕作者(賃借人)の整理番号及び賃借権等権利設定の内容(権利の種類及び存続期間)
  • 農地中間管理権の設定状況
  • 遊休農地関係(利用状況調査と利用意向調査の結果)

2の場合(1及び3の内容に加え、次の情報)

  • 所有者(共有者含む)の氏名又は名称
  • 耕作者(賃借人)の氏名又は名称

なお、3の要約書交付に当たっては、実費負担として、A4版片面1枚当たり10円を徴収させていただきます。

お問い合わせ先

旭川市農業委員会事務局

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目 旭川市水道局庁舎5階
電話番号: 0166-25-6729
ファクス番号: 0166-25-7111
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)