農地を借りたい(貸したい)のですが、手続について教えてください

情報発信元 農業委員会事務局

最終更新日 2018年10月22日

ページID 003553

印刷

農業に関するよくある質問と答え

質問

農地を借りたい(貸したい)のですが、手続について教えてください

答え

農地を耕作目的で借りたい、または貸したい(賃貸借、使用賃借)場合には、農地法第3条の許可を受ける方法と、利用権設定(農業経営基盤強化促進法第18条の農用地利用集積計画)による方法があります。
農地法第3条の手続に関しては、必要な提出書類が決まっておりますので、詳細は農業委員会にお尋ねください。
利用権設定による農地の賃借は、農業委員会の審議を経て、公告することにより有効となり、契約期間が満了すれば自動的に賃貸関係が終了することになっています。
なお、農地法上の農地とは、登記簿の地目にかかわらず、「耕作に供される土地」をいいます。例えば、登記簿地目が「山林」の土地でも、耕作に供されていれば農地となり、貸し借りする場合には、許可を受ける必要がありますのでご注意ください。

お問い合わせ先

旭川市農業委員会事務局

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目 旭川市水道局庁舎5階
電話番号: 0166-25-6729
ファクス番号: 0166-25-7111
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)