住宅を建て替えるため、今年の3月に、今まで住んでいた住宅を取り壊しました 新しい住宅は8月に完成予定ですが、この場合、家屋の固定資産税はどうなるのでしょうか

情報発信元 資産税課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 003167

印刷

答え

固定資産税はその年の1月1日現在の状況により決まります。そのため、3月に古い家屋を取り壊したとしても、1月1日現在には現存していたことから、今年度は古い家屋の分が課税されます。
また、新しい家屋が来年の1月1日現在で完成している場合は、来年度からは新しい家屋の固定資産税が課税されます。

お問い合わせ先

旭川市税務部資産税課家屋係

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎3階
電話番号: 0166-25-9752
ファクス番号: 0166-25-7423
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)