固定資産税には年金生活者や高齢者に対して軽減措置がないのですか

情報発信元 資産税課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 003161

印刷

答え

年金生活や高齢を理由とした軽減措置はありませんが、生活保護法による公的扶助を受けている方については固定資産税を減免します。減免を受けようとする納期限までに所定の申請書を提出してください。

申請書については、申請書等ダウンロードのページで公開しているほか、資産税課にも備え付けてあります。

お問い合わせ先

旭川市税務部資産税課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目46番地 総合庁舎3階
電話番号: 0166-25-5891
ファクス番号: 0166-25-7423
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)