どんな人が特定健康診査の対象になるの?

情報発信元 国民健康保険課

最終更新日 2016年2月18日

ページID 003097

印刷

答え

特定健康診査は医療保険(国保・社保・共済など)に加入している40歳から74歳までの方を対象としています。

旭川市国民健康保険の場合

  • 当該年度中に35歳になる方から74歳までの方
  • 受診日現在に国保に加入されている方
  • 除外規定に該当していない方

上記全てに該当する方を対象としています。

(補足)厚生労働省令の規定により妊産婦、6月以上継続入院者や障害者福祉施設、介護保険施設、老人ホーム等の入所者は対象から除外します。

受診には受診券が必要です。

当該年度の4月1日までに加入手続が済んでいる場合は、4月下旬に受診券が送付されます。

対象となっていて受診券が届いていない方は、国民健康保険課までご連絡ください。

なお、特定健康診査の受診はその年度に1回までとなっています。また、受診券をお持ちでも受診日に国保の資格がない方は受診できません。

2回以上の受診や資格なしでの受診があったときは、医療機関に健診料金を全額お支払いいただくことになりますのでご注意ください。

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部国民健康保険課国保給付係

〒070-8525 北海道旭川市6条通9丁目46番地 旭川市役所 総合庁舎1階1番窓口
電話番号: 0166-25-6247
ファクス番号: 0166-27-7801
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)