特定健康診査ってなんですか?

情報発信元 国民健康保険課

最終更新日 2016年2月18日

ページID 003096

印刷

答え

国の医療制度改革によって創設され、虚血性心疾患や脳血管疾患などの病気になる危険性があるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の発見や予防を目的とし、医療保険者(国民健康保険、協会けんぽ、共済組合など)に実施が義務づけられた健康診査です。
健診の結果、メタボリックシンドローム該当者や予備群と判定された方には、特定保健指導を受けていただき、生活習慣の改善によって生活習慣病となるリスクを減らし、将来の医療費の伸びを抑えることを目的としています。

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部国民健康保険課国保給付係

〒070-8525 北海道旭川市6条通9丁目46番地 旭川市役所 総合庁舎1階1番窓口
電話番号: 0166-25-6247
ファクス番号: 0166-27-7801
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)