下水資源多目的活用センター(バナナ館)

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2015年8月30日

ページID 008338

印刷

事業概要

平成4年度モデル下水道事業(アピール下水道)として採択

本事業は、市民に親しまれる下水道施設をめざし、市民と下水道との結びつきを強め、下水道の多目的利用を図ることにより、下水道事業の効果をアピールすることを目的として昭和57年度に制度化されたモデル事業です。
下水処理センター内に建設した「下水資源多目的活用センター」と隣接する見学者用「滝のトイレ」をともに市民に開放して、苗床における花木や温室におけるバナナ等の熱帯性植物鑑賞、降雨体験コーナー等の設置により、下水道資源の積極的活用をアピールしています。

施設の概要
構造 鉄骨造(温室)鉄筋コンクリート造(地下通路)
延床面積 287平方メートル(温室220平方メートル、地下67平方メートル)
高さ 苗床4.9メートル、熱帯温室8.8メートル
形状 ボルト形(半円形)(苗床)
アーチ形(4分の1円形)(熱帯温室)

下水資源多目的活用センター(バナナ館)開館・閉館について

  • 一般開放期間 4月末から10月31日
    (開館日は下水処理センターにご確認ください。)(毎週月曜日休館)
    (補足)月曜日が祝日、祝日の振替休日の場合は翌日休館
  • 開館時間 午前9時から午後4時
  • バナナ館は冬期間閉館しますのでご注意ください。
    冬期間(閉館期間)
    11月1日から4月末

下水資源多目的活用センター(バナナ館)

第4回建設大臣賞「いきいき下水道賞」受賞(平成7年9月8日)

(下水道資源利用部門)
センター敷地内案内図

一般開放

下水資源多目的活用センターは、4月末から10月末まで(月曜日休館・月曜日が祝日、祝日の振替休日の場合は翌日休館)の間は自由に見学できます。皆様のお越しをお待ちしています。

バナナ
パイナップル
コーヒー

問い合わせ先

下水処理センター

  • 住所 070-8021 北海道旭川市神居町忠和287番地
  • 電話番号 0166-62-3554

地図

Google マップに移動して表示する(新しいウインドウが開き旭川市のサイトを離れます)。