旭川市 就農に関する各種支援制度

情報発信元 農政課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 005484

印刷

魅力ある農業を目指してみませんか

就農計画の作成、農家での農業研修
研修終了後の就農地の確保
経営開始後の不安定期等
「あなたの理想の就農」を実現するには様々な壁を乗り越えなければなりません
旭川市があなたの就農を応援します

就農に関する各種支援制度(PDF形式:5,052KB)
(あさひかわ新規就農者募集パンフレット)

農業をめるには

目標の設定

いつ、どこで、誰と、どんな農業を

資金計画

研修中及び経営が軌道に乗るまでの生活費

営農開始にかかる資金

研修先の選定

目標にあった作目

研修を受け入れてくれる農家

就農計画の作成

本市から認定を受けることで各種支援制度が活用可能

2年間の農業研修

農業知識、経営手法の取得

農村地域への適合

就農地の確保

売買あるいは賃貸による就農地の決定

必要な施設等の整備

トラクター等各種農業機械、軽トラック

ビニールハウス、作業場等施設、基盤整備

リンク

北海道農業担い手育成センター(公益財団法人北海道農業公社)(新しいウインドウが開きます)

全国就農相談センター(新しいウインドウが開きます)

北海道農政部農業経営課(新しいウインドウが開きます)

上川農業改良普及センター(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先

旭川市農政部農政課

〒070-0034 旭川市4条通9丁目 朝日生命ビル4階
電話番号: 0166-25-7417
ファクス番号: 0166-26-8624
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)