史跡等表示板 錦町5遺跡

情報発信元 文化振興課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 000200

印刷

7 錦町5遺跡

史跡等表示板

昭和57年から62年にかけて、土地区画整理事業のため発掘調査が行われ、平安時代の竪穴住居跡6軒、鍛治の跡、川の跡などが発見された。出土品は、擦文土器、紡錘車、須恵器、ふいごの羽口、鉄器、木器、魚骨など貴重な発見があり、川跡から出土した木の斧の柄は、旭川市指定文化財になっている。

現在の状況  地下に保存

所在地

旭川市川端町4条10丁目
川端ほのぼの公園

地図

Google マップに移動して表示する(新しいウインドウが開き旭川市のサイトを離れます)。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部文化振興課文化振興課

〒070-0036 旭川市6条通8丁目セントラル旭川ビル7階
電話番号: 0166-25-7558
ファクス番号: 0166-25-8210
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)