消防本部の車両

情報発信元 消防本部総務課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 054456

印刷

消防本部の車両

消防本部の車両一覧
車種 概要 台数
水槽付消防ポンプ車 水を積載し、すぐに消火活動が出来ます。2000リットルの水と6000リットルの水を積んだ車があります。 17
大型水槽車 水を10000リットル積載し、消火活動のほか、非常時の飲料水対応も行うことのできる車両です。 2
梯子車 35メートルが1台、40メートルが2台があり、中高層階からの人命救助や梯子の先端からの放水が可能です。 3
化学車 水と泡消火薬剤を積載し、危険物火災などに対応します。 2
救助工作車 油圧器具、切断器具など人命救助のための資器材を数多く積載しています。 2
破壊工作車 消火活動の危険、または障害となる重量物の排除を行います。バケットからの放水も可能です。 1
災害支援車 人員や物資、資機材の搬送など隊の支援活動を行います。多数の傷病者が発生した災害時には、傷病者の救護や搬送にも使われます。支援車1型と救援車があります。 2
原因調査車 火災原因や被害状況の調査を行います。そのほか隊員の支援活動にも使われます。 1
救急車 ケガをした人や具合の悪くなった人を、医療機関へ搬送します。 17
指揮隊車 災害の状況を把握し、隊員に指示を行います。 5
無線中継車 衛星通信を利用して無線の中継をしたり、現場の映像などを送信します。 1
査察車 防火査察や火災予防の広報のほか、災害時の支援活動を行います。 9

その他の

車両

一般業務のほか、検査業務などを行います。 10

お問い合わせ先

旭川市消防本部総務課

〒070-8525 第2庁舎2階
電話番号: 0166-23-4556
ファクス番号: 0166-24-2229
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)