旭川市災害廃棄物処理計画

情報発信元 環境指導課

最終更新日 2018年8月30日

ページID 064795

印刷

旭川市災害廃棄物処理計画

大規模災害発生時には大量の災害廃棄物が発生することから、これらの災害廃棄物を適正かつ迅速に処理し、廃棄物に起因する初期の混乱を最小限にするため、「旭川市災害廃棄物処理計画」を策定しました。

旭川市災害廃棄物処理計画(概要版)(PDF形式 397キロバイト)

旭川市災害廃棄物処理計画(PDF形式 1,410キロバイト)

旭川市災害廃棄物処理計画(資料編)(PDF形式 15,325キロバイト)

計画策定の背景

平成23年に発生した東日本大震災において、大量の災害廃棄物が発生したことを契機として、国では災害廃棄物対策指針を策定し、災害廃棄物の適正処理のための対策について、必要事項を取りまとめました。

その後、平成28年には、廃棄物処理法基本方針において、地方公共団体が災害廃棄物処理計画を策定することが明記されたところです。

本市においても、旭川市地域防災計画において、大規模地震等の発生を想定しており、これにより大量の災害廃棄物が発生することも想定していることから、これらを適正に処理するため、本計画を策定しました。

計画の概要

本計画は第1章から第6章で構成し、第1章は策定の背景等の総則、第2章は基本方針や組織体制等、第3章はがれき等の災害廃棄物発生量等の被害想定、第4章は想定される災害廃棄物の処理対策、第5章は広報、第6章はその他として取りまとめました。

本計画では、旭川市地域防災計画に準じて、大規模地震や大規模水害の発生を想定し、予想される災害廃棄物の種類や発生量のほか処理体制や収集から最終処分までの処理の流れなどについて方向性を定めました。

お問い合わせ先

旭川市環境部環境指導課

〒070-8525 総合庁舎8階
電話番号: 0166-25-6369
ファクス番号: 0166-29-3977
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)