先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

情報発信元 健康推進課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 004075

印刷

先天性血液凝固因子欠乏症及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症の方を対象に、医療費の自己負担分を治療研究事業として公費負担する制度です。
北海道から認定されると「先天性血液凝固因子障害等医療受給者証(患者認定書)」が交付され、医療費が全て公費負担となります。

申請に必要な書類

  1. 先天性血液凝固因子障害等医療受給者証交付申請書
  2. 先天性血液凝固因子障害等患者個人調査票(申請日において医師の記載日から3ヶ月以内のもの)
  3. 住民票(申請日において発行日から3ヶ月以内のもの)
  4. 保険証の写し

様式のダウンロード

北海道のホームペ-ジの難病対策に関する各種申請様式のページで
先天性血液凝固因子障害等治療研究事業の様式等をダウンロードできます。
ダウンロードはこちらから(北海道のホームページ)(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先

旭川市保健所健康推進課健康推進係

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第二庁舎3階
電話番号: 0166-25-6315
ファクス番号: 0166-26-7733
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)