旭川観光物産情報センター

情報発信元 観光課

最終更新日 2016年4月26日

ページID 053770

印刷

観光物産情報センター入口の画像

旭川駅東コンコースにある情報センター。旭川市内及び近郊、大雪山の観光案内。外国人観光客にもご案内しています。センター内には道北地域の地場産品展示販売コーナーや道産食材を使用した飲食コーナーもあります。

施設の概要

住所

郵便番号070-0030 旭川市宮下通8丁目3番1号 (JR旭川駅東コンコース)

電話

0166-26-6665

営業時間

  • 6月から9月 午前8時30分から午後7時まで
  • 10月から5月 午前9時から午後7時まで

年末年始(12月31日~1月2日)は休館

駐車場

なし(旭川駅前有料駐車場をご利用下さい)
 

施設の紹介

案内カウンターの画像
案内カウンター
外国語対応も行っています
パンフレット置き場の画像
旭川や近郊都市の
パンフレットもあります
販売コーナーと休憩スペースの画像
休憩が可能なテラス

地場産品展示販売コーナー

営業時間

午前9時から午後7時まで

販売コーナー

飲食コーナー

営業時間

午前11時から午後6時まで(ラストオーダーは午後5時30分)

飲食コーナー

石川啄木歌碑(平成24年4月13日設置)

石川啄木碑の画像

この歌碑は、旭川のみならず東京・関西の有志の方が「旭川に石川啄木の歌碑を建てる会」として、啄木が残した旭川に係る4首の歌を旭川市に末永く残したい、旭川の観光名所として作品を多くの皆さんに見ていただきたい、知っていただきたいとの強い思いから準備に御尽力され、平成24年4月に設置に至ったものです。
歌碑は明治41年1月、小樽から釧路に向かう途中、啄木が旭川に宿泊した時のことを詠んだ短歌「水蒸気列車の窓に花のごと凍てしを染むるあかつきの色」をもとに、旭川出身で造形作家の中村園さんがデザイン。列車の車窓から外を見る啄木をかたどった像の台座に短歌4首を刻んだ銅板がはめ込まれています。啄木像の隣には自由に座ることができ、記念撮影も楽しめます。

レンタサイクルと手荷物の預かり

旭川での観光をより楽しんでいただくために、JR旭川駅内「旭川観光物産情報センター」にてレンタサイクルを平成28年4月29日(金曜日)から開始します。手荷物預かりも引き続き行っております。

レンタサイクル

貸出期間  

平成28年4月29日から平成28年10月31日
(積雪等の影響により、期間が短くなる可能性があります)

貸出返却時間  

6月から9月 午前8時30分から午後5時
その他の期間 午前9時から午後5時

利用料金

シティサイクルは1日500円 12台
スポーツサイクルは1日1、000円 20台
(スポーツサイクルは有名メーカーGIANT車製自転車を貸し出し)
※延長も1日あたりの料金は同額、一度の貸し出しで最大3日間まで利用可能

手荷物預かり

取扱期間

通年(ただし、年末年始は除く)

取扱時間

6月から9月 午前8時30分から午後5時
その他の期間 午前9時から午後5時

利用料金

1点あたり1日700円

 

お問い合わせ先

旭川市経済観光部観光課

〒070-8525 旭川市5条通7丁目 旭川フードテラス2階
電話番号: 0166-25-7168
ファクス番号: 0166-26-8585
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)