旭川市退職職員人材バンクについて

情報発信元 人事課

最終更新日 2018年11月5日

ページID 062786

印刷

1 目的

旭川市では、民間企業等に再就職を希望する退職職員の人材情報と、本市の退職職員を採用する意向のある企業、団体等からの求人情報を「旭川市退職職員人材バンク」(以下「人材バンク」という。)に登録し、相互に情報提供する制度を導入することにより、退職職員の再就職の透明性の確保を図りつつ、人材の有効活用を図ることを目的とします。

2 人材バンクへの求人登録について

⑴ 対象企業、団体等

平成30年度末の本市退職予定者(退職した職員で退職後2年を経過していない者を含む)を採用する意向のある企業、団体等とします。
※法人の形態、業種、規模等は問いません。

⑵ 受付期間

平成30年11月5日(月曜日)から平成30年12月28日(金曜日)まで

⑶ 申込方法

求人票」(様式第2号)を旭川市退職職員人材バンク(事務局:総務部人事課)まで、郵送又は電子メールにより提出願います。

⑷ 申込先

旭川市退職職員人材バンク事務局(旭川市総務部人事課内)
〒070-8525 旭川市6条通9丁目46番地
電子メール:jinji@city.asahikawa.lg.jp

3 提出する人材情報

平成30年度末本市退職予定者(退職した職員で退職後2年を経過していない者を含む)のうち、企業や団体等に再就職を希望する者(市立旭川病院に勤務する医師、看護師等を除きます)に係る次の情報
現在の所属、職名、職位、職種、氏名、最終学歴、主な職歴、再就職に関する希望条件(法人種別、業務・分野、その他の希望)等

4 人材バンク利用の流れ

⑴ 退職予定者は人材バンクに「人材情報登録申込書」(様式第1号)を提出します。

⑵ 企業・団体等は人材バンクに「求人票」(様式第2号)を提出します。

⑶ 人材バンクは、企業・団体等から提出された求人票情報を退職予定者に、退職予定者から提出された人材情報を求人登録した企業や団体等に提供します。
⑷ 退職予定者及び企業、団体等は、必要に応じ希望の相手方に選考の申し入れを行います。※この時点では面接等の選考は行わないでください。
⑸ 退職予定者は、求人企業に再就職を希望する場合、人材バンクにその旨申出し、人材バンクは再就職検討委員会に協議を行います。
※ 退職予定者は、再就職を希望する企業・団体等が退職前5年間に担当した職務と密接な関係にある企業や団体等の場合、離職後2年間、本市への働きかけをしないことの誓約書を提出します。
⑹ 申出が承認された後で、退職予定者と企業等で面接等の選考を実施します。
⑺ 採用が内定した場合、企業・団体等は「採用内定通知書」(様式第3号)を、退職予定者は「就職内定通知書」(様式第4号)を、人材バンクへ提出します。

事務手続きの流れ

事務手続きの流れ

5 人材情報の登録から採用内定までのスケジュール

スケジュール
項目 日程
人材情報及び求人票登録 ~平成30年12月28日
検討委員会での審議(予定) ~平成31年1月中旬
選考実施 平成31年1月下旬以降
内定報告 内定後、随時

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市総務部人事課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎5階
電話番号: 0166-25-5445
ファクス番号: 0166-24-7833
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)