旭川市総合庁舎建替基本設計(案)の見直しについて

情報発信元 庁舎建設課

最終更新日 2018年12月3日

ページID 065298

印刷

平成30年3月にまとめた「旭川市総合庁舎建替基本設計(案)」をもとに実施したパブリックコメントや意見交換会において、市民の皆様から様々な御意見をいただきました。

この度、皆様からの意見を踏まえ、旭川市総合庁舎建替基本設計(案)の見直しの考え方をまとめました。この考え方をもとに基本設計のとりまとめを進めていきます。

主な市民意見と基本設計(案)からの見直しの考え方

主な市民意見

  • 市民利用の多い窓口や障害福祉に関する窓口は1階に配置するべきではないか。
  • 面積が限られる中で、1階の市民活動スペースは不要ではないか。
  • 行政機能の集約のため、民間ビルへの分散を解消すべきではないか。

基本設計(案)からの見直しの考え方

低層階の窓口配置の変更

基本設計(案)では、できるだけ移動せずに1か所で手続きを終えることができるよう、2階のワンフロアに総合窓口を配置していましたが、取扱件数の多い証明交付業務や転入、転出、出生、死亡、婚姻などに伴う業務と障害福祉に関する業務を取扱う総合窓口は1階に配置します。

市民活動スペースの縮小

1階に窓口を配置するため、基本設計(案)で示した市民活動支援のための機能は、面積を縮小し、オープンなスペースを配置します。

賃貸ビルへの分散の解消

3階の吹き抜けを取りやめ、一部フロアの面積を拡張することで、民間ビルに入居している教育委員会や農政部、農業委員会事務局を新庁舎または第二庁舎に集約します。

旭川市総合庁舎建替基本設計(案)の見直しについて

旭川市総合庁舎建替基本設計(案)の見直しについて(PDF形式 98キロバイト)

※市政情報コーナー(6の9、総合庁舎1階)、総合庁舎・第二庁舎(7の10)・第三庁舎(6の10)案内、各支所、公民館でも配布しています。

  • 基本設計(案)の見直しについて、御意見のある方は、電子メールかFAXでお寄せください。

電子メール:メールフォームよりお願いします。(新しいウインドウが開きます)

FAX:0166-25-6515

関連記事

お問い合わせ先

旭川市総務部庁舎建設課

〒070-8525 北海道旭川市6条通9丁目
電話番号: 0166-25-7597
ファクス番号: 0166-25-6515
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)