ウェブアクセシビリティ方針について

情報発信元 旭川市

最終更新日 2016年2月24日

ページID 052449

印刷

旭川市ホームページでは、インターネット利用の習熟度、障害の有無、年齢などにかかわらず、利用される全ての方が状況に応じて快適に閲覧できるホームページの実現に努めます。また、ウェブサイトのアクセシビリティに関する日本工業規格(JIS X 8341-3:2010「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」)への対応を進めています。

1 対象範囲

旭川市ホームページ内(URLがhttp://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/から始まるページ)

2 目標とする達成等級

「達成等級AAに準拠する」ことを目標とします。
「達成等級AAに準拠する」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日」で定められた表記で、達成等級Aに準拠することに加え、達成等級AAの達成基準の一部を満たすことを意味します。

3 例外事項

日本工業規格「8.1.3 第三者によるコンテンツにおける例外」に基づき、次のサービスを利用したページの一部は、対象範囲の例外とします。

例外とするコンテンツ
コンテンツ名 理由
Googleマップ 一部アクセシビリティ対応が不十分なため。

4 達成状況の公開

日本工業規格JISX 8341-3:2010の達成基準に基づいた試験結果

5 現時点で把握している問題点について

日本工業規格への対応が不十分な箇所があります。主な点は以下のとおりです。

  • PDFファイルの音声読み上げソフトへの対応
  • 動画ファイルの映像の内容を説明する配慮

6 問題点への対応について

  • 運用ルールの見直し等により、作成・更新するウェブページのアクセシビリティを確保できるよう努めます。
  • PDFファイルや動画ファイルで情報を提供するときは、代替情報の提供や、問い合わせ先の明記等、誰もが情報を得られるよう努めます。