市長室へようこそ

市長随想(平成29年4月)を更新しました

市長が、旭川のまち・人・物などについて思うことをお伝えします。

新採用職員辞令交付式の写真
旭川市の新規採用職員52人一人一人に辞令書を手渡しました。(平成29年4月3日新規採用職員辞令交付式にて)

50周年を迎える旭山動物園と新年度のスタートに際して

新年度を迎えました。旭川も春の陽気に包まれていますが、暖かい日が増えると、自然と気持ちも外へ向かいます。市内の桜の開花や、今月下旬からの旭山動物園の夏期開園が待ち遠しくなります。

昭和42年に開園した旭山動物園は、この7月に50周年を迎えます。私も子供の頃から何度も訪れていますが、入園者数の減少など、これまで様々な困難を乗り越えながら、親から子へと世代を超えて愛され続け、今では国内外から年間140万もの人が訪れる、旭川にとってのかけがえのない財産となりました。

動物園では本年、記念事業として、海外の動物園関係者を招いたシンポジウムなど様々なイベントを計画していますが、こうした機会に、より多くの皆さんに、「いのち」を伝える施設としての動物園の魅力に触れて欲しいと思っています。

先月閉会した市議会においては、平成29年度予算が議決され、第8次総合計画に関わる2年目の取組みがスタートしました。市民の皆さんが安心して働き、次世代を育み、そして、温かく交流する地域を目指し、計画をしっかりと軌道に乗せるとともに、旭川の持続的発展に向けて力強く取り組んでいきます。

平成29年4月

旭川市長 西川 将人

過去の市長随想