旭川市科学館・サイパル / 旭川市博物科学館研究報告第2号

情報発信元 科学館

最終更新日 2018年10月26日

ページID 054557

印刷

旭川市科学館の研究報告を紹介します。

旭川市博物科学館 研究報告 第2号(2009年度)

第10号表紙
第2号表紙
内容
題名 研究者
北海道から産出する黒曜石ガラスの化学組成 向井 正幸 1ページから25ページ(本文)
(PDF形式 15,474キロバイト)

26ページから33ページ(図表)
(PDF形式 9,613キロバイト)
旭川市神楽岡公園とその周辺の植物 成田 一芳
塩田 惇
35ページから39ページ(本文)
(PDF形式 2,852キロバイト)

40ページから53ページ(植物目録)
(PDF形式 7,926キロバイト)
石狩川河底の植物遺体について 鈴木 紘一
佐藤 真由美
中谷 良弘
岡本 真由美
舟橋 健
成田一芳
河村 勁
小野 理子
55ページから59ページ
(PDF形式 3,088キロバイト)
初めてであった植物たち ( 旭川 ) 舟橋 健 61ページから63ページ
(PDF形式 1,679キロバイト)
「雪の結晶レプリカ」の展示について 河村 勁 65ページから69ページ
(PDF形式 3,531キロバイト)

研究報告 第1号、第3号から第10号

(補足)平成26年に市の機構改革に伴い、博物科学館は博物館と科学館に分かれたため、

第10号(2014年度)からは旭川市科学館研究報告となりました。

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せ、団体申込受付などは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)