科学館サイパル/旭川市科学館研究報告第13号

情報発信元 科学館

最終更新日 2019年4月29日

ページID 066476

印刷

旭川市科学館研究報告

旭川市科学館では、地域における自然科学の調査研究成果を旭川市科学館研究報告として年1回刊行しています。

旭川市科学館研究報告第13号(2017年度)

旭川市科学館研究報告第13号

旭川市科学館研究報告第13号の内容

  • 旭神居古潭峡谷におけるジオパーク構想~KAMUIジオパーク・プロジェクト~(向井正幸)
  • 北海道中央部、神居古潭峡谷から産出する黒曜石礫の意義(向井正幸)
  • 石狩川水系忠別川におけるサクラマスとシロザケの産卵床数の2017年の記録(山田直佳・福澤博明・戸嶋忠良・向井正幸)

旭川市科学館研究報告第13号のダウンロード

旭川市科学館研究報告第13号(PDFファイル、全文)

バックナンバー

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せ、団体申込受付などは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)