FAQ(その他)

情報発信元 科学館

最終更新日 2018年11月1日

ページID 055551

印刷

科学のギモンやひみつ、また、科学館の概要についてお答えします。

このページでは、その他のジャンルについてお答えします。

その他のことついて

  1. プラネタリウムのパンフレット内にある星座図の東西が、地図とは反対になっているのはなぜですか?(来館者アンケートより)
  2. 未就学児対象の体験教室などはありますか?(来館者アンケートより)
  3. ボランティアをしたいのですが?

  • プラネタリウムのパンフレット内にある星座図の東西が、地図とは反対になっているのはなぜですか?(来館者アンケートより)
    プラネタリウムのパンフレット内にある星座図は、地図のように上空から地上を見下ろす視点ではなく、地上から空を見上げたときに星座がどのように見えるかを考えて作られているので東西が逆になります。
    実際に星座図を手に持って空にかざすようにしてみると東西が一致します。また、星座図の中央がちょうど頭の真上にある星空となります。

  • 未就学児対象の体験教室などはありますか?(来館者アンケートより)
    毎週日曜日開催の「日曜日も科学館」(主催:サイエンスボランティア旭川)や年に数回、祝日に開催する「サイエンススタジオ」などは、保護者の手助けがあれば、未就学のお子様も参加体験することが可能です。
    また、1歳から3歳児とその保護者向けに、神楽岡公園を歩きながら自然との接し方や見方を学ぶ「子連れお散歩自然観察会」を年2回開催しています。
    親子で科学の不思議さや楽しさを感じて下さい。

  • ボランティアをしたいのですが?
    サイエンスボランティア旭川事務局を御紹介します。高校生から高齢の方まで、幅ひろい年齢層の方がボランティア活動をされています。
    ボランティア活動の動機は、最先端の科学技術に触れたい、自分自身が楽しみたいという理由が一番多いようです。
    詳しくは、サイエンスボランティア旭川事務局、電話0166-31-3016まで。

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せ、団体申込受付などは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)