新型コロナウイルス感染症対策についてのお願い

情報発信元 科学館

最終更新日 2022年8月15日

ページID 069559

印刷

新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて次のことにご協力ください。

  1. 入館の際の手指のアルコール消毒にご協力ください。
    (入口に設置している消毒用アルコールをご利用ください。)
  2. 来館される際はマスクの着用をお願いいたします。
  3. 次の方は入館をご遠慮ください。
  • 発熱・かぜ症状・体調不良のある方
  • 過去10日間以内に発熱・かぜ症状があった方

常設展示室について

  • 常設展示室の入場者数を400人までとしております。(令和4年7月1日から)

※団体利用についても人数制限があります。

人数制限

8月16日(火曜日)の団体予約状況

57人(※残343人)

 ※予約状況は前日の午後5時を目安に更新いたします。

  • 展示室内の常時換気を行っています。
  • 展示物や物品の消毒を実施しています。
  • サイエンスシアターに入室する際は、検温、マスクの着用をお願いいたします。
  • 低温実験は定員を2人(又は1組4人)としています。

    プラネタリウムの感染症対策について

  • プラネタリウムをご覧になる際は、検温、マスクの着用をお願いいたします。
  • チケット発券の際には、観覧される皆様の検温が必要となります。
  • プラネタリウムドーム内は機械設備による常時強制換気を行っています。
  • 時刻表番組内容についてはこちらをご覧ください。

    天文台

    • 観測デッキやドーム内の人数制限を実施しています。
    • 接触個所を消毒しています。

    団体での利用について

    • 常設展示室、天文台において人数制限を実施しています。
    • 利用予約は来館日の3日前の午後5時まで(休館日の場合はその前日)とさせていただきます。

     ※詳しくはお問い合わせください。

    • 当館における感染症対策の一覧。

    新型コロナウイルス感染症対策について(団体利用)(PDF形式 824キロバイト)

    貸室の使用にあたって

    • 各室の使用人数を制限します。(学習・研修室 27人、特別展示室 50人)

     ※ただし、学習・研修室については制限を緩和できる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

    • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策にご協力願います。

    貸室における新型コロナウイルス対策について(PDF形式 96キロバイト)

    北海道コロナ通知システム登録のお願い

    「北海道コロナ通知システム」に登録すると、同じ日、同じ施設を利用した方の中から感染者が確認された場合、北海道からEメールでお知らせします。

    (利用方法)

    1. 来館した際、館内に掲示されているQRコードをスマートフォンなどで読み取ります。
    2. リンク先のページでEメールアドレスを登録して完了です。  

    システムについての詳細は北海道のぺージをご覧ください。

    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/coronaalertsystem.htm

    臨時休館によるパスポートの有効期限について

    臨時休館により、パスポートの有効期限を延長します。詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せなどは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)