代理投票・点字投票

情報発信元 選挙管理委員会事務局

最終更新日 2022年3月4日

ページID 074870

印刷

代理投票・点字投票

投票は、選挙人が投票用紙に候補者の氏名等を記載して投票箱に入れる方法が原則ですが、身体の障がい等のある方や目の不自由な方は、例外として代理投票や点字投票が認められています。
なお、代理投票及び点字投票は、期日前投票でも行うことができます。

代理投票について

身体の障がいやその他の事由により自分で投票用紙に記載できない方のために、本人の意思に基づき、投票所(期日前投票所)の職員が代わって投票用紙に記載するものです。

申請方法

代理投票を希望される場合は、その旨を投票所(期日前投票所)の職員にお申し出ください。

代理投票の方法

投票所(期日前投票所)の職員2名が補助者としてお手伝いします。このうち1名の補助者が、選挙人が指示する候補者氏名(政党名)を記載し、他の1名がこれに立ち会うことになります。

※誰に投票したのかなど、投票の秘密は固く守られます。

注意事項

どの候補者(政党)に投票したいのかを意思表示できる方に限られます。

意思表示の方法には、投票したい候補者氏名(政党名)を言う、もしくは指差す等、選挙人の状態に合わせた様々な方法が考えられます。
詳しくは、選挙管理委員会までお問い合わせください。

選挙人の家族や付き添いの方は、代筆することはできません。

選挙人の家族や付き添いの方は、やむを得ない事情があるものとして投票管理者が認めた場合には、投票所(期日前投票所)には入場できますが、投票の記載をする場所での投票手続きには関与できません。

投票所に行くことが困難な選挙人に代わって、家族が投票することはできません。

代理投票は、選挙人が投票所に直接出向いて投票することが原則です。家族の方が本人に代わって投票することはできません。

(補足)

身体に重度の障がい等のある方で、一定の条件に該当する場合は、郵便等による不在者投票が利用できます。
詳しくは、「郵便等による不在者投票制度」のページを御覧ください。

点字投票について

目が不自由な方で、通常の文字が書けない方には、点字による投票が認められています。

申請方法

点字投票を希望される場合は、その旨を投票所(期日前投票所)の職員にお申し出ください。

点字投票の方法

点字投票用の投票用紙を交付しますので、点字器により点字を打ち、投票してください。
※点字器は、投票所(期日前投票所)にも備え付けてあります。

お問い合わせ先

旭川市選挙管理委員会事務局

〒070-8525 旭川市7条通10丁目第二庁舎6階
電話番号: 0166-25-6513
ファクス番号: 0166-23-3727
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)