道路橋の長寿命化修繕計画

情報発信元 土木総務課

最終更新日 2021年6月1日

ページID 000566

印刷

「旭川市橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

橋梁長寿命化修繕計画について

背景

  • 旭川市が管理している橋梁は、現在603橋あります。そのうち、2013年に建設後50年以上が経過した橋梁は、21橋と全体の3パーセントに過ぎませんが、20年後(2033年)には、252橋で42パーセントとなり急速に高齢化橋梁の割合が増えます。
  • そのため、今後、急激に増加が予想される修繕や架換に伴う事業費の縮減が重要なテーマとなっています。

円グラフ

目的

  • 橋梁の長寿命化修繕計画により、従来の架換や大規模修繕といった事後対処的な維持管理から計画的かつ予防的な維持管理に転換し、橋梁の修繕等に関する費用の縮減や平準化を実現し、地域の道路網の安全性・信頼性を確保することを目的としています。

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市土木部土木総務課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目第三庁舎2階
電話番号: 0166-25-9700
ファクス番号: 0166-24-7010
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)