「西神楽まちづくり推進協議会」会議録(令和2年度第1回)

情報発信元 西神楽支所

最終更新日 2020年9月8日

ページID 071075

印刷

会議概要
日時 令和2年6月24日(水曜日) 午後6時00分から午後6時53分
場所 旭川市西神楽農業構造改善センター「講堂」
出席者

委員13名(五十音順)
伊藤委員、稲留委員、酒井委員、佐藤委員、田中委員、中島委員、
成澤委員、坂東委員、藤田委員、松井委員、森川委員、森﨑委員、

山本委員(欠席 稲葉委員、武田委員)

市側出席職員
大鷹市民生活部長、石井西神楽支所長、佐橋副支所長、大島市民係主査、
水野同主査、西田同主査
阿保保健指導課長、松田主幹、齋藤保健師、吉田保健師、有田保健師
会議の公開・非公開 公開
傍聴者の数 なし
会議資料

次第(PDF形式 58キロバイト)

資料1 令和2年度「西神楽まちづくり推進協議会」委員名簿(PDF形式 36キロバイト)

資料2 西神楽まちづくり推進協議会の会議ルール(PDF形式 58キロバイト)

資料3 地域まちづくり推進協議会(まち協とは)(PDF形式 328キロバイト)

資料4 地域で使える補助制度(PDF形式 152キロバイト)

資料5 補助金・負担金に関するスケジュール(PDF形式 73キロバイト)

資料6 令和2年度西神楽まちづくり推進協議会スケジュール(予定)(PDF形式 32キロバイト)

資料7 令和2年度実施事業検討資料(PDF形式 95キロバイト)

資料7-1 災害に備えて!_R元年度(PDF形式 697キロバイト)

資料7-2 すこやかライフ応援塾2019VOL3(PDF形式 1,209キロバイト)

資料7-3 振り込め詐欺被害防止の啓発チラシ(PDF形式 446キロバイト)

資料8 西神楽まち協実行委員会会則(PDF形式 97キロバイト)

資料9 西神楽まちづくり推進プログラム(PDF形式 226キロバイト)

資料10 【西神楽地域】まちづくり推進プログラム「市への要望・地域からの提案」に対する市の考え方(PDF形式 99キロバイト)

(補足)本会議録中では、次のとおり表記する。

  • 西神楽まちづくり推進協議会を「協議会」という。

1 開会

2 協議会委員紹介

事務局から、委員の紹介を行った。

3 事務局職員の紹介

支所長から事務局職員,保健指導課長から保健所職員の紹介を行った。

4 議事

(1)西神楽まちづくり推進協議会役員の選出について

委員の互選により、会長に成澤委員が選出された後、会長から、副会長に松井委員を指名の
後、会長、副会長の順にあいさつが行われた。

(2)西神楽まちづくり推進協議会の会議運営のルールについて

事務局から、配布資料の「西神楽まちづくり推進協議会の会議ルール」に基づき説明があり、
説明どおり確認された。

(3)まちづくり推進プログラムについて

事務局から、配付資料の「地域まちづくり推進協議会(まち協とは)」に基づき説明があり、
説明どおり確認された。

(4)令和2年度地域まちづくり推進事業補助金について

事務局から、配布資料の「地域で使える補助制度」「補助金・負担金に関するスケジュール」
に基づき説明があり、説明どおり確認された。

(5)令和2年度スケジュールについて

事務局から、配布資料の「令和2年度西神楽まちづくり推進協議会スケジュール(予定)」
に基づき説明があり、説明どおり確認された。

会長から、最終の協議会開催時期について質問があり、事務局から、11月又は2月の何れ
かを考えている旨、発言があった。

(6)西神楽まちづくり推進協議会事業について

協議会が提案し実施する事業について、事務局から、配付資料の「令和2年度実施事業検討
資料」に基づき説明の後、保健指導課から、健康に関する事業に関わり、本来であれば、子ど
もから高齢者まで楽しむことができる健康づくりのイベントを考えていたが、新型コロナウイ
ルス感染予防のため、次年度以降に実施できればと考えている。新型コロナウイルス感染拡大
が押さえられている状況であるが、これから人の往来が頻繁になることで、再流行に対する不
安を持っている人が多いのではないかと考えている。西神楽地域は、重症化しやすい高齢者が
多いので、自分が感染するのではないかと考えている人も多いのではないか。このため、新し
い生活様式を正しく実践していけるよう、啓発チラシを作成したい旨の発言があり、配付資料
のとおり実施することについて確認された。
防災及び健康に関するチラシについては、支所と保健所と打合せの上、作成し、後日の委員
会で示すこととした。
会長から、事業の実施団体は協議会委員を構成員とする西神楽まち協実行委員会、実行委員
会の会長は成澤委員、副会長は松井委員、監査は稲留委員、会計は稲葉委員としたい旨の発言
があり、そのとおり確認された。
次に、補助金については、事務局説明のとおり確認された。
次に、地域で実施する地域づくりの取組等への連携参画について、事務局から、配付資料の
「令和2年度実施事業検討資料」に基づき説明の後、保健所から、新型コロナウイルスとの共
存による新たな生活様式について、サロンや老人クラブを訪問し、感染予防に努めて行きたい
旨、発言があり、そのとおり確認された。
会長から、委員の皆さんもまちなか保健室に顔を出すなど、運営について協力をお願いした
い旨、発言があった。
次に、啓発チラシ等の配付について、事務局から、防災に関する事業と健康に関する事業の
3種類を併せて行う予定である。まちなか保健室だよりも含め、各市民委員会を通じお願いし
たい。支所から町内会への送付は、個別に協議させていただきたい旨発言があり、発言どおり
確認された。

5 まちづくり推進プログラムについて

まちづくり推進プログラム「市への要望・地域からの提案」について、事務局から、配布資料
の「西神楽地域まちづくり推進プログラム「市への要望・地域からの提案」に対する本市の考え
方」に基づき説明があり、後日の協議会で、要望・提案の継続の有無、内容の変更、新たな項目
の提案などを検討することについて、確認された。

6 まちなか保健室について

保健所から、昨年から、旭川医科大学看護学科学生と活動していたが、今年は難しい状況では
あるが、昨年活動した2年生が活動報告をまとめ、新1年生に伝えるなど、地域への理解を深め
る活動を行っている。まちなか保健室では、周囲で活動しているところへ出向くので、そういう
場があれば教えていただきたい旨、発言があった。

7 その他

支所長から、協議会出席に伴う謝礼について説明があった。

8 閉会

次回の開催日は、8月28日、金曜日、午後6時から開催することを確認し、閉会。

お問い合わせ先

旭川市市民生活部西神楽支所

〒071-0172 旭川市西神楽南2条3丁目
電話番号: 0166-75-3111
ファクス番号: 0166-75-3051
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日を除く)