「神楽まちづくり推進協議会」会議録(令和元年度第6回)

情報発信元 神楽支所

最終更新日 2020年5月15日

ページID 070429

印刷

会議概要
日時 令和2年3月4日~令和2年3月17日
場所 書面開催
出席者

委員14名(正副会長以外は五十音順)

大森会長、佐藤副会長、阿部委員、江口委員、岡委員、乙部委員、島田委員、中條委員、野村委員、藤田委員、増澤委員、宮嶋委員、湯浅委員、吉本委員

市側出席職員
神楽支所:太田支所長、十川市民係長、前田市民係主査

神楽公民館:南館長

会議の公開・非公開 書面開催(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)
傍聴者の数 0名
会議資料

令和元年度第6回神楽まちづくり推進協議会確認事項(PDF形式 104キロバイト)

資料1 令和元年度神楽まちづくり推進協議会の会議概要(PDF形式 93キロバイト)

資料2 神楽地区高齢者の居場所づくり事業の実施報告書(PDF形式 67キロバイト)

資料3 神楽地区エコな地域づくり事業の実施報告書(PDF形式 69キロバイト)

資料4 神楽まち協広報誌発行事業の実施報告書(PDF形式 53キロバイト)

資料5 神楽地区子どもの居場所づくり事業の実施報告書(PDF形式 66キロバイト)

資料6 令和元年度の神楽まちづくり推進協議会からの引継ぎ事項(PDF形式 44キロバイト)

資料7 神楽まちづくり推進プログラム(改定案~第2版)(PDF形式 735キロバイト)

資料8 神楽まちづくり推進プログラム改訂案の修正箇所(PDF形式 28キロバイト)

資料9 確認事項に係る調査票(PDF形式 41キロバイト)

本会議録中では、次のとおり表記する。

・神楽まちづくり推進協議会を「協議会」という。

1 確認事項

(1)神楽地域のまちづくりの検討と推進について

ア 今年度の取組事業の完了報告について

事務局から、資料1、資料2、資料3、資料4及び資料5を配付し、意見を聴取した。

各取組事業について、各委員から意見の提出はなく、資料のとおり確認された。

イ 新委員への引継ぎ事項について

事務局から、資料6を配付し、意見を聴取した。

引継ぎ事項自体について意見はなく、資料のとおり確認された。

なお、一部の委員から高齢者の居場所づくり事業に関わり、「旭川医大看護学科学生とのコミュニケーションづくりや地域包括支援センターによる健康教室等を開催してはどうか」との意見があった。

ウ 神楽まちづくり推進プログラムの改訂について

事務局から、資料7及び資料8を配付し、意見を聴取した。

一部の委員から、地域の課題「【優先】安心して子育てができ、子どもが地域とつながりを持って安心・安全に暮らせるまちづくり(全域)」に関わり、課題解決の取組・魅力づくりに「子どもの健康と命を守る関係機関の連携強化(全域)」及び市への要望・地域からの提案に「関係機関の連携強化及び地域住民への正確な情報の伝達・周知(全域)」を追加してはどうかとの意見、地域の課題「地域防災力の向上と災害対策(全域)」に関わり、課題解決の取組・魅力づくりに「自主防災会の体制の見直しと充実(全域)」を追加してはどうかとの意見があり、3月17日から3月25日まで再度照会した結果、特に意見は提出されず、そのとおり追加することで確認された。

2 その他

事務局から、委員謝礼の支払方法について、配付した「確認事項」により説明した。

お問い合わせ先

旭川市市民生活部神楽支所

〒070-8003 旭川市神楽3条6丁目 神楽市民交流センター内
電話番号: 0166-61-6191
ファクス番号: 0166-61-8293
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く) 月1回土曜日は午前9時から午後1時まで(取扱業務は平日と異なります。)