「西神楽まちづくり推進協議会」会議録(令和元年度第5回)

情報発信元 西神楽支所

最終更新日 2020年1月25日

ページID 067873

印刷

会議概要
日時 令和元年11月7日(木曜日)午後6時18分から午後6時45分
場所 旭川市西神楽支所 1階「会議室」
出席者 委員13名(五十音順)
伊藤委員、稲葉委員、後藤委員、齋藤委員、酒井委員、佐藤委員、
武田委員、田中委員、戸田委員、中島委員、成澤委員、松井委員、
森﨑委員
(欠席 稲留委員、森川委員)
市側出席職員
石井西神楽支所長、佐橋副支所長、西田市民係主査
阿保保健指導課長、松田主幹、齋藤保健師
会議の公開・非公開 公開
傍聴者の数 なし
会議資料

次第(PDF形式 30キロバイト)

資料1 主な作業経過(PDF形式 32キロバイト)

資料2 すこやかライフ応援塾2019実施概要(PDF形式 99キロバイト)

資料3 西神楽レク・ボッチャ体験会日程・分担表(PDF形式 109キロバイト)

資料4 西神楽レク・ボッチャ体験会会場配置図A(PDF形式 29キロバイト)

資料5 西神楽レク・ボッチャ体験会会場配置図B(PDF形式 19キロバイト)

(補足)本会議録中では、次のとおり表記する。

  • 西神楽まちづくり推進協議会を「協議会」という。

1 開会

2 議事

(1)西神楽まちづくり推進協議会事業について

ア 主な作業経過

事務局から、配布資料の「主な作業経過」に基づき、説明があった。

イ 健康に関する事業について

(ア)すこやかライフ応援塾2019について

事務局及び保健所から、配布資料の「すこやかライフ応援塾2019実施概要」に基づき、説明があった。
保健所から、アンケート結果について、21人から回答があり、参加者の年代では40~50代が多く、10人程度の方がはじめて参加されている。事業内容では、理学療法士による運動が参考となった。日常生活に運動を取り入れたい。塩分濃度チェックについては、7割の方が参考になったなどの回答があった旨、報告があった。

(イ)西神楽レク・ボッチャ体験会について

事務局から、配布資料の「西神楽レク・ボッチャ体験会日程・分担表」「西神楽レク・ボッチャ体験会会場配置図A」「西神楽レク・ボッチャ体験会会場配置図B」に基づき説明の後、佐藤委員から、当日は13時に人権擁護委員2人が、用具を持参するので、会場設営時はコートは設置せず、人権についてのお話し終了後、コート2面を設置することになる。おしぼり、ミニタオルなどの啓発グッズをいただけることになった。1チーム6人の4チームでの試合時間は1時間ということなので、これを基本に考えたい旨、発言があった。
続いて保健所から、減塩にまつわるクイズの解答は〇×ではなく、グーとパーに変更するので、手伝いは不要となった旨、発言があった。

(2)まちなか保健室について

保健所から、10月の利用者は、新規4人を含め、延べ13人、家庭訪問19戸で家庭訪問の累計は249戸となっている旨、報告があった。
次に、午後の利用者が少ない実態があるので、12月からモデル的に開設時間は午前のみとし、午後からは曜日にかかわらず、地域の方が集まっているところに訪問する。訪問先はある程度把握しているが、皆さんにも教えていただきたい。
3月まで実施し、実施結果を踏まえ、西神楽地域に合った方法を模索したい旨、提案があり、確認された。
委員から、まちなか保健室を利用した際、時間を要する方が先にいたので、待ちきれずに帰ったことがある旨、発言があり、保健所から、対応を検討したい旨、発言があった。

3 閉会

次回の開催日は、2月27日、木曜日、午後6時から意見交換会、午後6時30分から協議会 を開催することを確認し、閉会。

お問い合わせ先

旭川市市民生活部西神楽支所

〒071-0172 旭川市西神楽南2条3丁目
電話番号: 0166-75-3111
ファクス番号: 0166-75-3051
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日を除く)