「江丹別まちづくり推進協議会」会議録(令和元年度第1回)

情報発信元 江丹別支所

最終更新日 2019年6月28日

ページID 066887

印刷

会議概要

日時

令和元年5月24日(金曜日)

午後1時30分から午後2時12分

場所

江丹別公民館

出席者

委員6名(50音順、敬称略)

荒川香里委員、荒川信基委員、有木委員、北井委員、菅原委員、廣長委員

市農政部
農政部次長 外2名

事務局職員2名

江丹別支所長、同副支所長

会議の公開、非公開

公開

傍聴者の数

なし

会議資料

次第(PDF形式 19キロバイト)

資料1 江丹別地域まちづくり推進プログラム(平成31年3月末現在)(PDF形式 178キロバイト)

資料2 市への要望・地域からの提案の説明(PDF形式 92キロバイト)

農政部配付資料

1 開会

事務局から、本日の会議の流れ、予定時間について説明の後、欠席委員について報告し、まち協議事に入る前に農政部から施設利用料手数料の改定について説明を受けることとした。

2 農政部から手数料改定について説明

(農政部から配付資料に基づき説明があった。)

3 議事

(1)まちづくり推進プログラムについて

〔会長〕
それでは、まちづくり推進協議会の議事に入ります。
議事第1号「地域まちづくり推進プログラムについて」、事務局から説明願います。
〔事務局〕
配付資料に基づき説明させていただきます。
(主な説明事項)

  • まち協、まちづくり推進プログラム、各年度事業との関わり及びその進め方について
  • 推進プログラムに記載した課題解決とその取組の項目で記載された地域で出来る事業を行っていくものであること。
  • 今回各委員に配付した推進プログラムは、平成30年度最終まち協で説明した内容と同じものであること。
  • A4一枚物の資料として、(江丹別地域では)正副会長の確認のもと、市の各部局へ提出した地域からの要望提案事項に対しての回答を配付していること。
  • その中でも、獣害、不快生物として地域で話題に上ることもある、アライグマ、キツネ、カメムシ等の市の対応窓口の一本化などを挙げていること。 

〔会長〕
ただいま事務局から説明のあった件について、質問等はありますか。
〔委員〕
特認校が要望事項として挙げられているが、その認定条件についてお聞きしたい。
〔事務局〕
市内では富沢小などが認められている。
(学校関係の委員から補足説明あり)
〔事務局〕
今回の要望提案の回答内容については、市内学校の状況に鑑み、学校教育部でそう認識しているということであろう。
〔委員〕
例えば、嵐山(小中学校)の状況はどうか。
〔委員〕
嵐山(小中学校)では、学区外からの受入児童は約8割程である。
特認校となっても、受入児童と学校とのマッチング等で難しい部分もあると思われる。
様々な理由で学校に来られない、不登校となる児童は全市的にいるだろうから、そういった児童と学校が結びつくニーズは少なからずあると思う。
〔会長〕
それぞれの事情、子供の教育の場としての意義もあるだろう。
特認校でなくとも、小規模校なりの現実、良さを教育委員会側も把握して欲しい。
〔委員〕
江丹別(小中学校)の児童生徒数は何人か。
〔会長〕
全部で7名である。
(学校適正配置にかかわり)学校統廃合は地域の同意の下に行われることでもあるので、まち協の場で意見などが出ればいいとは思う。
他に御意見等はありませんか。
(委員から発言なし)
それでは、議事第1号について終了する。

(2) その他

〔会長〕
次に議事第2号「その他」について、何かありますか。
〔事務局〕
事務局からは特にない。
〔委員〕
各委員への情報提供ということでお話ししたいことがある。
学校にかかわり、学校を校区ごとに地域とともに支えていくコミュニティースクールというものについて、7月から9月にかけて各地で説明会を行うという情報が得られた。
説明会の日程等は今後地域にお知らせされると思う。
この場に出席のまち協委員にお知らせするとともに、説明会開催の際には広く地域で(参加について)知らせていただきだい。

4 次回開催について

〔会長〕
次回開催日程について、事務局から説明願います。
〔事務局〕
現時点で次回開催日は未定です。
日程が決まり次第、各委員に御連絡いたします。
〔会長〕
以上で、令和元年度第1回まちづくり推進協議会を終了します。

5 閉会

お問い合わせ先

旭川市市民生活部江丹別支所

〒071-1173 旭川市江丹別町中央104番地の28
電話番号: 0166-73-2001
ファクス番号: 0166-73-2055
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)