「市民の企画提案による協働のまちづくり事業」令和3年度実施事業の提案募集について

情報発信元 市民活動課

最終更新日 2020年6月3日

ページID 069535

印刷

「市民の企画提案による協働のまちづくり事業」の令和3年度に実施する協働事業の提案を募集します。

「市民の企画提案による協働のまちづくり事業について」のページはこちら

令和3年度募集案内

令和3年度「市民の企画提案による協働のまちづくり事業」実施事業募集案内(PDF形式 1,814キロバイト)

募集する事業の要件

  • 提案団体自らが参加し、かつ主に市内で実施する公益的な事業
  • 具体的な効果や成果が期待でき、市民サービスの向上が図られる事業
  • 市と協働で実施することにより、より高い効果(相乗効果)が得られる事業

(補足)

次のいずれかに該当する事業は対象外です。

  • 営利を目的としたもの
  • 特定の個人や団体が利益を受けるもの
  • 宗教、政治、選挙活動に関するもの
  • 公序良俗に反するもの
  • 旭川市又は旭川市の外郭団体から助成金等を受けているもの
  • その他市長が不適当と認めるもの

募集区分

「負担金上限額20万円コース」、「負担金上限額50万円コース」の二つのコースを設けています。

(補足)

負担金とは、協働事業の実施に直接必要な経費について、一部を市が負担するものです。

団体の維持運営のための経費、他の制度により助成を受ける経費、事業採択前の事前準備に係る経費等は対象となりません。

負担金対象経費及び対象外経費等の詳細については、令和3年度「市民の企画提案による協働のまちづくり事業」実施事業募集案内(PDF形式 1,814キロバイト)をご確認ください。

事業期間

令和3年4月から令和4年3月まで
(事業終了後、事業実施報告書・収支決算書等を提出する必要があります。)

対象となる団体

次のすべての要件を満たしている団体を対象とします。

法人格の有無や団体の規模は問いません。企業の社会貢献活動も対象となります。
(1)旭川市内で市民活動を行っていること。
(2)市と協働して事業を遂行できる実績又は能力があること。
(3)団体の運営に関する規約等があること。
(4)予算・決算等の事務が適正に行われていること。
(新しい団体の場合は、これらの事務が適正に行われる見込みがあること。)

事業の流れについて(募集~審査~採択~実施~報告)

提案に当たって

提案を検討している方は、制度に関する説明会や相談会を設けていますのでぜひご活用ください。

募集説明会 (前年度実施事業報告会を同日開催)  ※開催中止

【新型コロナウイルス感染症の流行及び感染拡大防止対策の状況を踏まえ、開催中止とします。】

制度の概要や事業スケジュールについて説明を行うほか、前年度に採択され実施した事業について、
提案団体及び担当部署から実施内容や成果を報告します。

  • 日時:令和2年6月6日(土曜日) 午後1時~
  • 場所:旭川市市民活動交流センター (宮前1 条3 丁目)

※入場無料、事前申込は不要です。

提案相談会 ※ 事前申込が必要です

提案に当たって、市民活動課及び旭川市市民活動交流センタースタッフが事業提案に関する相談
を受付けます。
事業の組み立て方や提案書の書き方、協働相手となる関係部署などのアドバイスを受けられます。

  • 対象期間: 令和2年7月15日(水曜日) から 同年7月29日(水曜日) まで

※27日(月曜日)は市民活動交流センター休館日のため、市民活動課のみの相談対応となります。

  • 受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く。) 午前9 時00 分から午後5 時00 分まで
  • 場所:旭川市市民活動交流センター(宮前1 条3 丁目)等
  • 申込方法:予約申込票を希望日の3日前までにFAX 又はE メールにより提出してください。

予約申込票はこちらからダウンロードできます。

  • 申込先:旭川市市民生活部市民活動課市民活動係 協働担当

TEL:0166-25-6012 FAX:0166-25-6515
E メールアドレス:shiminkatsudo@city.asahikawa.lg.jp

応募方法

応募するには、事前相談(必須)を受けてから提案書類を提出する必要があります。

事前相談(必須)

募集対象事業であるか、対象団体の要件を満たしているかなどをチェックするほか、協働相手となる関係部署の調整を行います。

  • 受付期間:令和2年9月30日(水曜日)まで
  • 受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く。)午前8時45分~午後5時15分まで
  • 相談方法:提案書類のうち下記の3種類をご用意の上、市民活動課までご連絡ください。
  • 持参する書類

(1)市民の企画提案による協働のまちづくり事業提案書(様式第1号)(ワード形式 31キロバイト)

(2)協働事業企画書(様式第2号)(ワード形式 25キロバイト)

(3)収支計画書(様式第3号)(エクセル形式 29キロバイト)

提案書類の提出

次の書類を市民活動課へご提出ください。提出をもって応募完了となります。

提案書類の内容

※各様式はワード形式かPDF形式のいずれかをご使用ください。

(役員と協働事業に従事する方の役職・氏名・住所が記載されたもの)

  • 直近の事業年度の決算書・予算書
  • 団体の活動が分かる資料(活動報告書、会報、チラシなど)
提出期限

令和2年10月28日(水曜日)※必着

受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く。)午前8時45分から午後5時15分まで

(注意)

  • 書類に修正が必要な場合がありますので、日程に余裕を持ってご提出ください。
  • 提出部数は各1部です。ただし、審査委員に配布する際に(通常はA4白黒コピー)、カラー印刷や現物での配布を希望する場合には、10部程度ご用意し提出してください。
  • 応募に係る費用は提案団体の負担とします。
  • 提出された提案書類は返却いたしませんので、必ずコピー等の写しを保管してください。
  • 提案書類提出後に担当部署の意見交換を行い、書類内容を修正することができます。
  • 提案事業の目的や内容に対応する協働部署がない場合には、応募を受け付けられない場合がありますのでご了承ください。

提出先

〒070-8525

旭川市6条通9丁目 旭川市総合庁舎4階

旭川市市民生活部市民活動課市民活動係

事業内容の検討と提案書類の修正

提案書類が提出された場合、市はそれぞれの提案事業について担当部署を決定します。
提案団体と担当部署は、審査選考の前に協働事業の目的、事業内容、役割分担などについて意見交換を行います。

その結果を受けて、提案団体は提案書類を修正することができます。

(補足)

修正書類の提出期限を過ぎた後は、提案書類の追加提出や差し替えはできません。

審査方法等

審査機関

審査は、学識経験者や市民活動実践者等の外部委員で構成される「旭川市市民協働推進会議」(以下「推進会議」という。)が行います。

審査方法

一次審査(書類審査)

提出された提案書類を元に書類審査を行います。
下記審査基準に基づき、得点率 60%以上 の事業が通過対象となります。
(ただし、一次審査の通過基準を満たす事業が多数の場合には、推進会議の協議により通過事業数を調整することがあります。)

二次審査(公開プレゼンテーション審査)

公開プレゼンテーションでは、提案団体及び担当部署の双方から、提案した事業の必要性や内容、協働によるメリット等について公開で説明(1 団体15 分程度)していただきます。
説明の後、提案事業の内容等について推進会議委員との質疑応答があります。
公開プレゼンテーション終了後、非公開による審査を行います。
下記審査基準に基づき、得点率 70%以上 の事業が採択候補事業となります。

審査要領(審査基準・通過基準など)

市民の企画提案による協働のまちづくり事業審査要領(PDF形式 122キロバイト)

採択事業の決定

採択事業の決定までの流れは以下のとおりです。

  • 二次審査の結果を受け、市は採択候補事業を決定し、結果を提案者へ通知します。

※ 採択候補事業に決定された場合であっても、事業実施が保証されるものではありません。

  • 採択候補事業の提案団体と担当部署は、事業内容や役割分担、予算等について、事業実施に向けた協議を行います。
  • 令和3年度予算成立後、市は採択事業を決定し、結果を提案者へ通知するとともに、市ホームページ等により公表します。

協定の締結・事業実施

採択事業の提案団体と担当部署は、提案内容及び協議結果を踏まえ、実施計画書及び収支予算書を作成し、協定を締結します。
協定の締結後、負担金の交付申請を行うことができます。
締結した協定に基づき、提案団体と担当部署はそれぞれの役割分担により事業を実施します。

事業成果の報告・評価

事業終了後30 日以内(令和4年3月に事業を終了した場合は3 月31 日まで)に、事業実施報告書・収支決算書・自己評価に関する書類等を提出していただきます。市は、事業実施報告書、収支決算書等の内容を審査した上で負担金の交付額を確定します。
その後、令和4年5月頃に公開による事業報告会に参加いただきます。提案団体と担当部署双方の出席により、事業の実施内容や成果を報告していただきます。
報告会と事業実施報告書等の内容により、推進会議が事業の成果等について評価を行います。

情報公開

「市民の企画提案による協働のまちづくり事業」は広く情報を公開しながら実施することとしており、次の情報について市ホームページや資料等での公表対象とします。

  • 提案事業名、提案団体名、団体代表者の役職及び氏名
  • 提案事業の内容、予算額
  • 審査結果の概要及び委員講評
  • 採択事業の実施状況、実施の様子の写真等
  • 実施事業の内容、決算額
  • 実施事業の評価結果及び委員講評

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市市民生活部市民活動課市民活動係

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎4階
電話番号: 0166-25-6012
ファクス番号: 0166-25-6515
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)