空家等対策の推進に関する特別措置法による命令の実施について

情報発信元 建築指導課

最終更新日 2021年3月22日

ページID 072872

印刷

空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号。以下「法」という。)第2条第2項に規定する特定空家等と認められる建築物の所有者に対して、令和3年3月19日付けで法第14条第3項に規定する命令を実施しました。

1.対象となる特定空家等の所在地

旭川市永山6条2丁目81番2

2.措置の内容

建築物及び付属物の全部撤去

なお、除却により発生した廃棄物については、関係法令に従って適切に処理すること。

3.命ずるに至った事由

令和2年12月24日付け旭建指第523号により必要な措置を講じるよう勧告したところであるが、いまだに措置がとられず、建築物の老朽化による損傷により、倒壊の危険性、強風や大雪等の自然災害による部材の飛散及び道路への落雪等の危険性があり、通行人や近隣住民の生命、身体若しくは財産に損害を及ぼすおそれがあり、早急な措置が求められるため。

4.措置を講ずべき期限

令和3年4月30日

位置図

ichizu

出典 国土地理院ウェブサイト(https://maps.gsi.go.jp/#18/43.783870/142.402602/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c0j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1)地理院標準地図を加工して作成

現況写真

photo01

photo02

お問い合わせ先

旭川市建築部建築指導課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第3庁舎3階
電話番号: 0166-25-8597
ファクス番号: 0166-24-7009
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び年末年始を除く)ただし、手数料の納入が必要な申請等は、午前8時45分から午後4時00分までとなっていますのでご了承ください。