大規模災害の被災者に対する市営住宅の提供情報について

情報発信元 市営住宅課

最終更新日 2016年5月23日

ページID 008980

印刷

旭川市では、大規模災害により被災し、住宅に困窮されている方に対して、次のとおり市営住宅の提供を行います。
(平成28年5月18日現在)

入居対象者

  • 大規模災害により被災し、自ら居住する住宅を失った又は避難指示等により自ら居住する住宅が使用できない状態にある方

入居期間

原則6か月間(状況に応じ、延長することができます。)

対象住宅及び提供可能戸数

  • 高台団地(旭川市西神楽南2条1丁目) 3戸
  • 千代ヶ岡団地(旭川市西神楽1線24号) 1戸
  • 神楽岡ニュータウン団地(旭川市緑が丘1条1丁目、1~4条2丁目)4戸
  • 忠和団地(旭川市忠和2条6丁目、3条7・8丁目)1戸
  • 緑が丘東団地(旭川市緑が丘東2条4丁目)1戸

※ 住戸の詳細は、こちら住戸の詳細(市営住宅)大規模災害被災者支援関連

入居条件等

(1)入居時期:入居手続きが終了次第、入居可能となります。

※ 入居は、先着受付順となります。

(2)使用料(家賃)月額:収入等の状況により減免となる場合があります。

(3)敷金:必要ありません。

(4)光熱水費、共益費等:入居者に負担していただきます。

(5)連帯保証人:必要ありません。

申込方法等

(1) 申込方法:まずは、下記「お問い合わせ先」までお問い合わせください。

(2) 提出書類(提出が困難な方は御相談ください。)

  • 申請書及び誓約書(用紙は窓口に御用意しております。)
  • 入居を希望される方全員の住所等の所在が確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)
  • 罹災証明書

電子メールでお問い合わせの際は、下記メールフォームをご利用下さい。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市建築部市営住宅課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-5361
ファクス番号: 0166-24-7009
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)