気をつけて!注意情報-商品先物取引法に係る無許可業者に注意!!

情報発信元 市民生活課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 006329

印刷

気をつけて!注意情報

商品先物取引法に係る無許可業者に注意

一般消費者を相手として、商品先物取引を業として行う場合には、商品先物取引法に基づく許可が必要です。

許可を受けていない「無許可業者」と取引を行わないよう十分注意してください。

  • 委託者等の保護を更に図るため、平成23年1月1日に商品先物取引法が改正され、国内商品市場取引に加え、外国商品市場取引、店頭商品デリバティブ取引を業として行う者は、「商品先物取引業者」としての許可が必要となっています。
  • 自宅や職場に、電話でシカゴの大豆取引の執拗な勧誘を受ける場合などは、無許可業者である可能性が高いので、契約・取引はもとより、話し合いに応じたりしないよう十分注意してください
  • 不安に思ったら、迷わず農林水産省の相談窓口や旭川市消費生活センターに相談してください。

農林水産省食料産業局商品取引グループ 03-3501-6730

(補足)農林水産省「商品先物取引」に関する情報

お問い合わせ先

旭川市市民生活部市民生活課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎1階
電話番号: 0166-25-5150
ファクス番号: 0166-22-2309
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで。なお消費生活センターの相談受付は午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)