旭川市グリーン・ツーリズム資金制度

情報発信元 農政課

最終更新日 2017年3月24日

ページID 005389

印刷

旭川市では、農家レストランや直売所、農家民泊などに関する施設整備を行うに当たって必要な資金の利子補給を行っています。
資金は、市内の農業協同組合から貸付を行い、その利子について市が補助するものです。
興味のある方は、旭川市農政課までお問い合わせください。 (資金の利用事例はこちら)

資金制度の概要【現在新規の貸付は行っておりません】

対象者

旭川市内農業者、市内農業生産法人及びそれらで構成される団体

資金の内容

貸付条件

旭川市農村滞在型余暇活動機能整備計画の認定(グリーン・ツーリズム認定)を受けること

貸付限度額

1,500万円(ただし、複数の申込があった場合は申込順)

貸付利率

最初の3年間 0パーセント
4年目以降 1.2パーセント

償還期間

10年以内

償還方法

元金均等償還、毎年の償還日は11月30日とする

資金の使途

この資金の使途は、旭川市農村滞在型余暇活動機能整備計画の認定(グリーン・ツーリズム認定)を受けた農作業体験施設等整備計画における次の(1)から(4)の整備に係る土地の取得、建物の整備、什器・備品・設備の購入、施設の造成、開発許可等に伴う諸手続に係る経費とします。

(1)農作業・農畜産物加工の体験施設である建築物

(2)宿泊施設である建築物

(3)販売施設である建築物

(4)上記に掲げる施設の利用上必要な施設である建築物(例:トイレ、手洗所、休憩所等)

認定までの流れ

  1. 計画内容について、市農政課に相談
  2. 次の書類及び付随する関係書類を整え、地区担当農協に提出
  • 農作業体験施設等整備計画に関する認定申請書
  • 農作業体験施設等整備計画書
  • 資金利用計画書
  • 経営計画書
  1. グリーン・ツーリズム資金審査会
    グリーン・ツーリズム認定審査会
  2. グリーン・ツーリズム施設計画認定・資金計画認定
  3. 各農協へ必要書類提出・農協内審査・貸付の決定

(補足)資金を利用した施設整備(土地造成・工事・設備導入等)は、手続き終了後に着手してください。

各種資料

お問い合わせ先

旭川市農政部農政課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目 水道局庁舎4階
電話番号: 0166-25-7417
ファクス番号: 0166-26-8624
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)